フジテレビNEXT 音組

2011/08/08『堂本兄弟』『僕らの音楽』ほか 会議。「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス」ゴスペラーズ チーム打合せ。

おつかれのなか
あしたはまた
『堂本兄弟』
レギュラー番組
がんばります!
夏イベはまだ
「フォーク村」
「J-WAVE LIVE」
ほかも続きます
きのうは実に
8週間ぶりの
おやすみでした(笑)。
まだまだここから
がんばらなくちゃね

『うたの夏まつり』は
板谷ディレクターが
『僕らの音楽』で
『SMAP×SMAP』でも磨いた
CG合成のノウハウを充分生かした
ドラマか映画かCMのような
作品でした。
メィンの収録日には115人
スケジュールに合わせて
最長2時間の3回し収録。
ほか4組を別日に別録りして
合成しています。
みなさん最初はきょとん?
でしたけど、
MV収録的な流れを理解して
たのしんでもらえました。

3月27日に、音楽特別番組
『上を向いて歩こう』を放送して
東北出身の音楽番組制作者として
最上の生演奏生放送をつくって
終演後の挨拶で号泣しました。
感動した×泣いたメールも
アーティストからも多数いただき
しかしながら視聴率的には
会社に貢献できなかった現実。
今回はその裏を行く
音組としては実験的な番組
でもありました。
8月6日土曜日の放送がキマり、
夏休みで土曜日で
『HEY!HEY!HEY!』を作ってたころ
1年でいちばん視聴率をとれない
実感していたこの時期、に。

プロデューサーとしては
どうかと思いますが、
ふだんのレギュラー番組
『僕らの音楽』
『MUSIC FAIR』
『堂本兄弟』のどれもさほど
わたしは視聴率を気にかけません
よければうれしいし、
ワルければ残念だけど、
ディレクターほどは気にしません
それよりも
おもしろいとおもうこと、
演ってみたい音楽、
聴かせたい声、楽曲を
つくりつづけてきました。
ざっくりトークや対談も
セットアップだけできたら
あとはディレクターさんまかせ。
そのかわりに音楽、
カラオケプロモーション楽曲
じゃない、生演奏、
プロダクションナンバーは
徹底してこだわってきました。
『堂本』建さんのアレンジでも
ちがうと思えばその場で直すし
武部さんと『FNS』のメドレー
「フォーク村」「GIRLS'FACTORY」
どれも執拗につくりこみます。
音組のスタッフも
それが音組だと理解している。

そんななかの今回は、
どうしたらいいのか。
老若男女のなかでも
さらに音楽の嗜好は細分化して
全ての音楽を全てのひとに届ける
音組の理想の具現は難しい。
生演奏200曲メドレーを発想して
生放送のスタジオを調整、
当日の出演想定者のスケジュール
あたりはじめたものの、
この時期ラィブやフェスで厳しく
そこで出たのがたくさんの名曲を
短く繋ぎに繋ぎまくるアイデア。
VTRで。
アーティストが演りたい曲と、
老若男女の視聴者それぞれが
聴きたい曲が折り合わない実情に
それは音組らしくはないけれど
それが現実と皆、肝を据えました
知らない年代の名曲でも
30秒後には次の曲、と。
アーティストのみなさんを
お客さんとして迎えたことは
『FNS歌謡祭』の円卓を
イメージした演出論でしたが、
みなさん楽しんでくださいました
メールもいっぱぃいただきました
和田アキ子さんからは先ほど
直接お話を伺いました。
旧交をあたためる場にも、
新しくご挨拶する場にも、
上手になってましたね。

視聴者のみなさんが
匿名で各論持論を交わすことも
この時代のテレビのたのしみかた
のひとつ、とは思います。

他局さん、他班より
圧倒的に生演奏に特化した、
そして、ディレクターたちが
映像美に強くこだわる、
「アーティスト」のみなさんに
たぶん愛されている
(何しろあれだけ集まってくれた)
音組の音楽番組を
好いてくれるのなら、
これからもどうか、
おたのしみくださぃね!

『2011 FNS歌謡祭』
今年も気合いがちがいます!
例年よりも、よりいっそう。

また あした

コメント


「FNS歌謡祭」といえば、生放送と思いこんでいたのでちょっと悲しかったです。超豪華なアーティストをあれだけおよびしておきながら、コメントのみだったのは残念としか言いようがありません。
しかしながら、過去のVTRは楽しかったので結局のところ最後まで見てしまいました。合成なんて気付かずに。

でもFNS歌謡祭の冠は外してほしかったです。
一番組として、とてもいい内容でした。
これ、特番として定期的に放送してはいかがですか?
きくちP様、音組スタッフの皆様、お疲れ様でした。
私も今回のFNSは生放送で生歌なんだと、勝手に思い込んでいました。しかし番組がすすむにつれ、映像で振り返っていく企画なのだと気づきました。
私は50代で、200位にランクインした歌はほとんど唄えました。懐かしく当時を思い出し楽しめましたよ。夫も珍しく、4時間TVの前に座っていました。
考えてみれば、今の歌番組は限られた世代の方々だけが対象の音楽ばかりのように思います。私もSMAPのファンですから、今のSMAPの歌を聴きたいです。しかし、老若男女、様々な方々が一緒に楽しめる音楽番組って、難しいものですね。このような試みがあっても面白いと思います。いろいろ試行錯誤されるのも良いのではないでしょうか?
ただ、今回選曲された200曲以外のアーティスト紹介は必要ないように感じました。その時間を割くぐらいなら、一曲一曲、もう少し長い映像やアーティストに関する情報映像を観たかったと思います。(特に美空ひばりさんや坂本九さんについて)
視聴率では貢献できなかったという、震災直後の音楽番組は、私の心に深く残るものとなりました。量ではなく質を求める姿勢は貫いてください。これからも素晴らしい音楽番組の制作をお願い致します。もちろん、年末のFNSも楽しみにしています。
司会は剛くんと高島さんですよね!
九ちゃんの笑顔と歌声。
上を向いて歩こう、ありがとうございました。
初コメントです。

なるほど。そんな背景があったのですね。

わたしは先日の番組も、震災直後の特番も両方楽しませていただきました。
先日の特番は、僕らの音楽やスマスマからの豊富な映像。他ではなかなか見られない貴重な場面が盛り沢山で良かったです。

しかし、視聴者ニーズと数字は決してイコールしないものなのですね…。
現場の皆様のご苦労、
お察し致します。

また次回の特番、普段の番組で楽しませていただきます。
お疲れさまでした^^
アーティストが忙しい夏の放送、さぞ大変だったことでしょう。
過去のVTRなどは楽しく拝見させていただきました。懐かしかったです。
ただ「FNS歌謡祭」という名はかなりの知名度を持ってますので、タイトルは違うものを付けたほうがよかったかもしれませんね。
それと、CMへ入るところの映像の切れや、CGで少し荒い面があったのが気になりました。
直前で変更があったり、時間がなかったりしたのでしょうか?
アーティストはもちろん、番組製作者もお忙しいのかなと感じました。
きくちPさまの日記を読まなくても、私は今回の番組とても楽しめましたよ!!どうぞご安心を!どんな番組でもドラマでもみんな人それぞれ感じ方が違うのが世の常ですから、気になどされませんように!
VTRだけで、歌手が色んな思い出を語る番組があってもいいじゃないですか。歌を聞くだけなら他にも同じ番組があるんですから、今回はVTRでやるという企画だったわけですから。生放送です、生歌です、なんて謳ってなかったわけですから、騙されたなんて誰も思いませんよ。
私は家族と一緒に懐かしいVTRに見入っちゃって、とても短い4時間でした。あっという間でした。青春の頃に一瞬戻って、あの頃自分が何をしてたんだろう、何を考えてたんだろう、なんてことまで考えました。モノクロの、ほんとに貴重な映像もありましたね!小さい頃に何となく見たような記憶があって、自分でも驚きました。
若い方にはわからない映像でしょうが、ある年齢以上の方には、かなりなお宝映像も満載でしたから、年輩の方にも支持されたんではないでしょうか?
草なぎ君の司会はほんとに独特の上品な雰囲気があって、夜の音楽番組にはうってつけですね!彼の人柄でしょうか、邪念のない、口先だけでない、温かさ、真摯さがあって、決して流暢ではないけれど、その存在そのものが大きな力を番組に与えてますね。勿論高島さんの優しい語り口にも支えられていると思います。
草なぎ君、高島さんの司会が歌番組の中では一番落ち着いて聞いていられます。時間に追われない、穏やかな気分のまま音楽を聞かせてくれるからです。
じっくり音楽に浸らせてくれる司会者の雰囲気は、ほんとに大事ですね。どうか、次の年末のFNSも、彼らの司会に期待しています♪
スタッフの皆様、お疲れ様でした。
また次回も素敵な音楽をたくさん届けてくださいね♪
なるほど、そうだったんですね。
「FNS歌謡祭」だからてっきり生だと思い込んでかなり期待して見始めたので、番組途中から『???』とかなり違和感を感じてしまってました。^_^;
でも『???』と思いつつも最後まで見続けておりましたが。
きっとこれまでの「FNS歌謡祭」が生放送で生歌で豪華でとても素晴らしいものだったからこそ、視聴者の多くは私と同じような期待を持ってそして勘違いをして番組を見始めたんでしょうね。
そして途中で『あれ?なんか違う?』ととまどってしまったかと。
番組の前にもっと「今回はこれまでとは違う新しい試みをしますよ」ともっとちゃんと視聴者に告知をされていたら、視聴者はとまどうことなく今回の新しい試みをもっと楽しめたのではと思います。そこが残念でした。
今回も司会の草なぎさんのあたたかい優しい誠実な雰囲気がよかったです。
また、スマスマのアーカイブスからの歌の映像はとても貴重で、見せていただいて本当にありがとうございました。
これからも頑張っていい番組を作っていって下さいね。
次回の「FNS歌謡祭」を楽しみにしております。

確かに今回の番組のつくりは賛否両論だと思うけど挑戦しなきゃ始まりもないし誰かが挑戦してくれないと面白くないです。←他人頼みみたいな言葉に思えたらすいません^^:
きくちPさんは音というものに対しただ好きなだけじゃなくとてもシビアで真面目な人なんだなといつも思います。
きくちPの日記読みました。涙が出ました。ひたすらごめんなさい と謝りました。実は 先日の番組をみて 失望したから。剛くんを誰よりも大切にしてくださってる音組皆さんの作る番組に誇りを感じてました。生演奏で作る最高級の音楽番組だとずーっと思ってました。だから あの収録と合成の番組に騙された!!の思いだけが残りました。きくちPも結局は数字だけなんだ!あんな番組の司会を務めさせられた剛くんが可哀想だ・・・でも、間違ってました。本意ではないんですね。疑問を持ちながらも 会社に利益をもたらさなければならない立場もあり 苦痛から出来上がった番組だったんですね。
音組の方たちのそんな思いは声を大にして言わなければ きっと私のような思いを感じてる人少なくないと思います
年末の歌謡祭 今から楽しみにしてます。これからも最上級の音楽番組を作っていってください。剛くんのナレーションとともに
忘れかけていたあの頃の熱い想いが蘇るようでした。4時間ゆっくりテレビの前でくつろぐ事も久しぶりだったようです。

一度THEALFEEの夜ヒット出演場面を特集してほしいです。菊地プロデューサーよろしくお願いします。
【コメントの続きを読む...】


註:ここは「きくちPの音組収録日記」です。記事と関係のないコメントはご遠慮ください。記事と関係ないコメントを何度も連投されている方がいらっしゃいますが、これ以上投稿される様でしたら荒らしとみなし、然るべき手続きを行いますのでご注意ください。

下記同意事項に同意の上、コメントを投稿

名前
コメント
★番組に対する批判、誹謗中傷は望みません。一視聴者としてのみなさんの前向きなご意見と感想が番組と出演者を励まし,番組によい影響を与えてくれるものと信じます。連続して悪質な書き込みを行った場合には当事者に対して法的措置を講じる場合もありますのでご注意下さい。
 プレビューする

 
註:記事と関係ないコメントはご遠慮ください。ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。 サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。 他のホームページでのもめごと等はこのページに持ち込まないでください。 個人間でのメールのやりとりでの問題についても同様です.書き込みに関して、 社会的・客観的に見て、公序良俗に反する内容、一個人に対する誹謗・中傷・実名や住所や電話番号などを 公開する行為、広告や商行為、著作権の侵害となる書き込みなどは、禁止です!書き込み内容はこちらの判断で削除・編集する場合がありますのでご了承下さい。また、フジテレビ以外の番組についての書き込みはご遠慮下さい。音組は書き込みの内容に関して一切の責任を負いません。ご自分の書き込みに責任を持ち、誤解を与えるような表現でないかをもう一度確認してから書き込んで下さい。プロキシサーバーを経由した書き込みも禁止です。以上にもかかわらず、荒らし行為や不正アクセス行為があった場合は、 当事者に対し法的措置を講じる場合がありますので予めご承知ください。

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22

コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.