フジテレビNEXT 音組

2005/01/05 発売「TV LIFE」2005 No.2 [1/8→1/21]

P129
「KIKCHY FACTORY」vol.118
平原綾香 さん
『僕らの音楽』
[全部理想に近づけたいし、すべてを愛していたい]

新年最初の「KIKCHY FACTORY」は 平原綾香 さん!
この取材は、なんと!『FNS歌謡祭』前日音合せのあいまに強行!(笑)
写真撮影は、当日ランスルー中に撮影!(笑)
そんなこんなで 入場口の看板の前で、
インカムをつけた僕との2ショットが掲載されています。
この「インカム」インターカム、っていうのかな?
フロアのディレクターが
サブ(副調整室)なり中継車なりのプログラムディレクター(『FNS』は『僕らの音楽』板谷D)
と連絡を取るための無線機器(笑)で、通常は ADさんが使うもの、なのですが
プロデューサーである僕は 例年 MCのおふたりの側にいて、
今となっては3年前 元ちとせさんの楽曲の尺が短くなっているのを知らなくて、
予定尺で進行していたらば、最後 浜崎さんのMCの部分で
突然 時間が余ってしまった(笑)、という事故(?)があって(笑)、
(でもその浜崎さんの長いMCのあいだ毎分視聴率は上がり続けた、のですが)
一昨年からリアルタイムの情報収集のために「インカム」をつけて、
そしたら20%を超えたので、験をかついで 昨年もつけてみたのです。
昨年も20%を超え、さらにも一昨年よりもよかったので、
今年も「インカム」着用、するでしょう。
ある意味、ADさんには迷惑な話だと思いますが(笑)。
閑話休題、でした。

P125 次号予告
INTERVIEW ・・・・・木村カエラ
です。(笑)
おたのしみに!

そして
『音楽番組の楽屋でインタビュー KIKCHY FACTORY キクチファクトリー』
なかなか売ってませんが なんと増刷出来ました(笑),
よかったらば どうか 買って(笑),
読んでみてください!
冬休みで訪れた 福島駅の本屋さんに1冊置いてあって、
ちょっと感動しました(笑)。



コメント




註:ここは「きくちPの音組収録日記」です。記事と関係のないコメントはご遠慮ください。記事と関係ないコメントを何度も連投されている方がいらっしゃいますが、これ以上投稿される様でしたら荒らしとみなし、然るべき手続きを行いますのでご注意ください。

下記同意事項に同意の上、コメントを投稿

名前
コメント
★番組に対する批判、誹謗中傷は望みません。一視聴者としてのみなさんの前向きなご意見と感想が番組と出演者を励まし,番組によい影響を与えてくれるものと信じます。連続して悪質な書き込みを行った場合には当事者に対して法的措置を講じる場合もありますのでご注意下さい。
 プレビューする

 
註:記事と関係ないコメントはご遠慮ください。ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。 サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。 他のホームページでのもめごと等はこのページに持ち込まないでください。 個人間でのメールのやりとりでの問題についても同様です.書き込みに関して、 社会的・客観的に見て、公序良俗に反する内容、一個人に対する誹謗・中傷・実名や住所や電話番号などを 公開する行為、広告や商行為、著作権の侵害となる書き込みなどは、禁止です!書き込み内容はこちらの判断で削除・編集する場合がありますのでご了承下さい。また、フジテレビ以外の番組についての書き込みはご遠慮下さい。音組は書き込みの内容に関して一切の責任を負いません。ご自分の書き込みに責任を持ち、誤解を与えるような表現でないかをもう一度確認してから書き込んで下さい。プロキシサーバーを経由した書き込みも禁止です。以上にもかかわらず、荒らし行為や不正アクセス行為があった場合は、 当事者に対し法的措置を講じる場合がありますので予めご承知ください。

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

<< 2005年01月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22

コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.