フジテレビNEXT 音組

コメントについてお願い!!
記事と関係ないコメント、ハンドルネームを変えての
複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。
サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、
連続書き込みもご遠慮下さい。

2017/03/25 リーフシトロン路上ライブ(3月24日) 制作ノート 完結。

リーフシトロン路上ライブ(3月24日)
制作ノート、佳境です!
M5「待つわ」
ものすごいどきどきしながら、
手を合わせて見守ってました(笑)。
3箇所の最終的なチェックポイントの最初で
柚希が躓いたけど、よく歌いきった!
拍手をいただいて、
わたしも目頭が熱くなりました。
柚希の涙もよかった。
ブログに書かなくていいけど、
でもお家に帰ったら悔し涙を流して。
はじめてのギターじゃなくて、
君の大事な「歌」だからね。
智子ちゃんはリハなみにはできた。
B型のふたり、対照的なふたり。
よいと思います。
最後ギターを止めたアカペラ、
歌い分けでつくって、当日仕上げました。
上手に聴こえたでしょ?(笑)
M6「たんぽぽ」
そして最後にギター3本でオリジナル楽曲。
前述した半音上げ、如何でした?
よかったと思うけど。
もし次、路上を音組がつくるとしても
おんなじことは演んないから、
次はたぶん
7月15日(土)Zepp Tokyo
「GIRLS'FACTORY NEXT」
半音下げチューニングしないで、
1音上げで歌わせようと思います(笑)。
カラオケのプロモーション(オリジナル)楽曲
驚くほど興味無いのですが(笑)、
音組に来たときには
好きなように演らせていただきます!
柚希のギターは練習ベストの6割?
ま、ここから、がんばるでしょう!
4時間ふたりだけを詰めたので、
そこそこ雑談もしたので、
柚希ともわかりあえたと思います。
智子ちゃんはフツーにだいじょぶ。
『ガチンコ3B junior』生放送の曲も
音源に合わせて歌わせてみました。
佳かったです。
ガチンコ3にはよく
「できてあたりまえ!」と言ってきましたが、
次か、その次から言うかもね。
おつかれさまでした。
長い制作ノート。読んだ方も(笑)。
可能な範囲で質問にもお答えします。

次回は
来週木曜
3月30日 銀座ヤマハホール

待ってます!


さ、さだクロ(笑)

2017/03/25 リーフシトロン路上ライブ(3月24日) 制作ノート3。


リーフシトロン路上ライブ(3月24日)
制作ノート、当日を迎えました!

当日は11時半、東京で
「待つわ」の練習からスタート。
学生時代にコピーした楽曲、
ギターもハモもなつかしい。
『あたしの音楽』の
あーりん×杏果の「待つわ」
智子ちゃんに推しのあーりんパートを
柚希に杏果のパートを覚えるよう
新宿 BLAZEで佐藤さんに伝えて、
代々木でふたりに映像と音声を差し入れてました。
で、微修正。
これはアマチュア時代のあみんがつけたハモで
極めて独自なラインで難しい。
前回もボイストレーナーが
過去映像から耳で拾うか、
採譜された音符をなぞるか、で
ニュアンスが異なり苦労した演目。
当時納得した完成型を覚えさせたのですが、
音響がよくなくてあたりまえの路上なので
数箇所 聴こえがよくなるよう
かんたんでキレイな正しい方向に直しました。
ちなみにグループ名「あみん」は
『さだクロ』で詩織が共演した
「パンプキン・パイとシナモン・ティー」が由来(笑)。
歌が上手いことと音感がよいこと
必ずしもイコールではないことを
「加藤いづみへきくちから」で話してますが、
正直 柚希がこんなに取れないとは思わなかった。
でもテゴマス増田くんのいい話のように
音感は鍛錬で鍛え上げることが出来る。
びっくり!かなり苦戦したけど、
柚希の伸びしろとして伸ばしましょう!
一方のアコギ!
わずか8日前の全く弾けなさかげんと一転!
柚希がかなり弾けてる!
前日だか前々日の公式練習はもう
確認みたいな時間だったろうから、
週末から週明け
西荻から代々木の期間に
かなりの自主練を積んだのだと思う。
村長がギター小娘に掴まれたように、
そりゃあわたしも掴まれました(笑)。
畏るべしB型…。
5月『ももいろフォーク村』
詩織の生誕回までにもっとずっと磨いて
ギター共演できたらいいね。
柚希がスゴすぎてアレだったけど、
智子ちゃんもそこそこ
前回に比べると遥かに弾けてたので、
いまや心配はガチンコ3
こちらは路上じゃ無くホール
よく聴こえてしまうので
ふたりがリーフシトロンくらい
弾けたら…と思ってます。
そゆわけで「夢の中へ」「たんぽぽ」は
心配ないと踏んで、ひととおり復習った
残りの時間の大半を「待つわ」に。
できた経験までがんばって撤収
大宮に移動しました。

アコギがだいじょぶなのは
ものすごく気が楽になって、
大宮の控え室では
東京でも最後まで復習った
「夢の中へ」「待つわ」「たんぽぽ」
そして柚希が歌い分けを把握できてなかった
「七色のスターダスト」を復習い、
あとは「待つわ」いつまでも「待つわ」
マイクスタンド持ち込んで高さを合わせて、
最後にまた「待つわ」
植田先生もギター弾かずの現地セッティングのみ。
ふたりを外に出せなかったし、
今回は「音組」制作をネタバラしてたので
ビラ配りをお手伝いしました。
いざ、本番

ふたりに散々と話したのは
「今日が目的地じゃ無い」こと。
川上さんが書いたように
「練習のための練習では技術は身につかない」
リーフシトロンが明日へ進むための
今日の本番。
音組に わたしにつきっきりで
計4時間詰められたのは、すくなくとも
柚希には充実した時間だったと思います。
智子ちゃんも音楽が苦手じゃなくなったと思う。
音楽がおもしろくなってきたと思います。
本番は皆さんが観た、そのまま。
75点。
よくできたと思う!
終わってふたりを褒めました。
風なんかはわかってたのに、
最後までふたりが持っていたかった譜面を
直前でも回収して貼るべきでした。
それは大いに反省。
M0「リーフシトロンのうた」登場SE
イントロ部分15秒聴いてから
登場!までは予定通りでしたが、
残り1分の前半30秒でギターしょって、
ふたり顔見合わせて、柚希が手を上げて
SEを止める…台本だったのですが、
予想以上にぐだぐだ
曲が終わってもスタンバイできてない
…勉強になりました(笑)。
安定の寝落ちして観れなかった西荻で
歌わずあいさつしたという
その次の演り方だったんだけど。あと、
そうゆうロックバンドのライブを
ふたりがまるで観たことなかったのも
びっくりでした!そりゃそうか。
ガチンコ3の真心も、そうだったのね!
M1「夢の中へ」
柚希のカウントで曲へ。
智子ちゃんは陽水盤のあのフレーズを
ピアニカで奏でました。
ギターは斉藤由貴さんのキー、
「たんぽぽ」用に半音下げチューニング
なので、4カポG!
柚希が強く弾くので2人で成立できてます。
譜面が飛んだり、かじかんだり、だけど
柚希は全般に本番に強い方ではない
と理解。智子ちゃんはわかんない。
M2「青春ペダル」
M3「七色のスターダスト」
M4「ゆめかなエール」

前回の経験からMCキメ台詞を全部
智子ちゃんまわしにしました。
あっちゃこっちゃにぐだぐだしなかったけど、
ほんわりしちゃったかなー。
前回ふたりに言った、音組のお仕事は
「ぐだぐだMCは要らない!」
まーまだはじまったところ。
植田先生はガチガチだったね(笑)、たぶん。
ギタリストはカッコよくあろうとするから。
宗本は愛嬌で押し切れてた。すごいな(笑)

最後の肝心な「待つわ」
制作ノート 完結篇
つづく。

2017/03/25 リーフシトロン路上ライブ(3月24日) 制作ノート2。

リーフシトロン路上ライブ(3月24日)
制作ノートづづきます!

翌15日『ももいろフォーク村』前日。
通勤途上の電車で、最後
「たんぽぽ」ならアコギ弾けるんじゃないか?
と思い立ち、ホームで
サロンコンサートの小幡音楽監督の譜面を探して
コードをまわしてみる。
カポ マイナス2(笑)ならGからで弾けると判断。
Bm7は代用コードか植田ギターに頼り逃げる(笑)
カポ10は現実的じゃないし、
1音下げチューニングも無茶なので、
半音下げチューニングで
レコーディング音源から半音上げ、で
佐藤さんに納得してもらいました。
ケガの功名?棚からぼた餅?
前に書いたことがあったと思いますが、
「たんぽぽ」低くて柚希の声の佳い部分が生きない
と思ってたので、半音上げて歌わせるチャンス到来!
前日のこの時点でリーフシトロンも
16日のギター練習に参加することとなり。
13時前からかのんと萌花、
『ももいろフォーク村』生放送がはじまる
19時前からリーフシトロンギター練習と組みます。
この時点で4人誰ひとり、
ギター弾くのをわたしはまだ聴いてません。

そして16日
『ももいろフォーク村』生放送当日です!
11時すぎから
本家GUITAR GIRLZ/れに ベース練習、
杏果も途中からスタジオあがってドラム練習。
リハ室で台本読み合わせ終わったのが
12時45分ころ、
ここからスタジオのサウンドチェックが落ち着く
13時半前までが先ず
わたしが見れる最初の練習。
かのん、萌花、ほんとうにはじめての
先生がついてのギター練習!
ま、もちろん、
びっくりするほど弾けてなかった
けど、ももクロ初回よりは
お家で練習してるだけまとも?(笑)
植田先生の前で弾かせて
きょう演ることを先生と本人に理解させ
『ももいろフォーク村』リハーサル!
スタジオリハを終えた18時15分
萌花かのんもリハで抜けたり入ったりだけど
ともかく5時間マイナスの練習の成果をチェック。
このあたりはガチンコ3の制作ノートで。
そして18時台終盤
リーフシトロンが入ります!
わたしの生放送前に弾かせてみて、
きょう演ることを先生と本人に理解させる。
…2回練習したとか言うけど、正直
ナニを練習したのだろうと訝しむほど
全く弾けてません!(笑)
柚希は音が大きく元気よく弾いてるのは
そこだけ評価。
でもこの日初練習だった萌花かのんと比べて
ぜんぜんアドバンテージが無い。
柚希 かのん 萌花 智子ちゃん
の順に小さいドングリの背比べ(笑)。
リーフシトロンの弾け無さかげんに
びっくり!して、指示を与え
わたしは生放送へ向かい、
詩織に呼び名を確認したりの
とっ散らかるなか、生放送15秒前に
>💚ありたまい💛必聴必見!
とツイートします!

本番は『ももいろフォーク村』制作ノートを。

で、アンコール「どうにかなるさ」まで
無事に終え、ももクロをおとなりのリハに送り出し
わたしは再びリハ室へ!
こんどこそ正味2時間の練習の成果を
…やっぱり弾けてません…(笑)。
「夢の中へ」はイントロ/アウトロ
智子ちゃんに鍵盤ハモニカで
あのメロを吹かせることにしてリスクを軽減。
まーでも、お家でナニを練習すべきなのか
それだけは理解させられたと思い、
この日はあきらめました。
萌花は努力するはずだし家族から教えて貰える、
かのんには根拠の無い信頼感があるのでなんとかするはず、
ふたりはまだ2週間あるし。
リーフシトロン…
…来週金曜…どうしよう…?
昨日ツイートしたとおり、ちょっと絶望感(笑)。

17日からの1週間に
ギター練習を入れるよう佐藤さんにお願いして、
お返事がないまま
18日の西荻地域区民センター
リーフシトロンの出る1部を観るつもりが
☆安定の寝落ち☆
2部前に萌花とかのんとは話して
愛来ともちょこっと!
で 前回同様、
柚希にはお母さんに指示を伝えました(笑)。
19日20日
ギターの練習を急かしますが連絡無し。

21日しゃちほこに出かけてるとき、
佐藤さんからセトリメール、
M1「夢の中へ」と
M5「待つわ」M6「たんぽぽ」の間は
おまかせしたのですが、そこに
カバー曲がもう1曲入ってたので
それはカットしました。
M1もM5も意味のあるカバー、
そこに意味の薄いカバーは要らない。
すくなくともハモをつけたくなります。
22日譜面のやりとりなどあって、
当日スケジュールを決定!
都内で30分「待つわ」確認、
2時間ギター弾いて歌う練習と
台本読み合わせ、
移動して現地控え室で前回同様
1時間半「待つわ」とギター弾いて歌う練習。
あれだけ何度も確認したのに、
もう1回ギター事前練習の連絡は来ず、
ま、佐藤さんも把握してなかったみたいだから
しょうがないけど…みたいなありがちな流れで
23日 奥澤村を観て、
かのんと川上さんに新曲を聴かせて…
そんなこんなで当日を迎えます。

制作ノート3
つづく。

2017/03/25 リーフシトロン路上ライブ(3月10日/24日) 制作ノート1。ガチンコ3コンサート「ガチンコ3の1」小幡康裕音楽監督 打合せ。コアラモード.「全国ツアー “THIS IS COALAMODE.!!2017 〜春らんらんツアー〜”」横浜 BAYSIS 出かけます!


きょうは
来週木曜
3月30日 夜19時開演
銀座ヤマハホール
ガチンコ3コンサート
「ガチンコ3の1」
小幡康裕音楽監督 打合せ。

コアラモード.全国ツアーが
横浜 BAYSISからはじまりました!
初日!
素晴らしいライブでした!
たのしかった。
オンリーなあんにゅが大好きだけど、
AB型なのに秀才ぽい差配に長けた
サウンドプロデューサー小幡がステキ!
来週よろしくお願いします!

では
リーフシトロン路上ライブ(3月10日/24日)
制作ノート書きます!

そもそもは
12月30/31日サロンコンサート
そこで見つけて、
1月14日収録の
『清塚信也のガチンコ3B junior』
わたし的に1勝1敗でしたが
柚希とは思い通りの演目がつくれました。
そしてClub eXでキメた
1月29日収録の
『Takanori Music Revolution』
事前情報で智子ちゃんのハモはムリ
と聞いていたけど、スタジオで
本人が「歌ってみます!」と言って、
演らせてみたらできたので
考えた歌い分け通りで音楽を整えながら
「INVOKE」をつくり込みました。
5日後の金曜日
「武部聡志からきくちから」収録後
その「INVOKE」をトラックダウン!
あまりに出来に満足したので、
翌2月4日はちみつロケットのアストロ
開演前に川上さんに聴かせ自慢した(笑)
ここが起点でしょうか。
川上さんも誉めてくれて
「路上で演りましょう!」と成り、
「あのふたりもきくちさんぽいと思うんですよ」
という流れができました。

3月になって、佐藤さんから
「路上で歌わせたいのでオケつくれませんか」
とのお願いが来て、TD済みのプロツールスから
ボーカルデータを抜く作業を整えながら
…なんかな…と思いはじめるワルイ癖。
高井ちゃんの曲では演ったけど、
クリックも聴かないガチ生演奏を
カラオケで、に違和感を覚えます。
6日にセトリは届いてたので、
生演奏する可能性を勝手に模索しはじめます。
最初は宗本じゃなくても鍵盤、
鍵盤じゃなくてもアコギとか
スタンドアローンできるミュージシャン。
8日にオフボーカルのデータ上がりましたが、
たぶんこの辺りでぎりぎり
まさかの宗本くんが来る!ことと成り、
それならばと「INVOKE」から「ゆめかなエール」
2曲を生演奏しようと思って、
佐藤さんからマスターリズム譜みたいのを
とりよせます!
3月10日のもう2日前!
なにしろ大宮アルシェ前という現場も
リーフシトロン路上の現場も
全く行ったことが無い!
アコギならそのまま鳴るけど、
しかも生楽器じゃ無いキーボード。
楽器はどうするのか、音響は
モニターはあるのかどんなのか。
いろんな?をいっぱい抱えての当日!
15時から現地控え室でリハするのに
ゼッタイばれないよう宗本くんを迎え、
当日のLIVE REPORTとなります。

音組を主宰する演出家としてダメダメなのですが(笑)
カラオケのプロモーション楽曲には
常日頃びっくりするほど興味無くて(笑)、
この日は特にバレたくなかったし、
こそこそ下見はしてましたが、
宗本をステージに入れるまでは
路上ライブ観てません…。
が、リーフシトロンの2曲を観て
わたしができることがわかって、
特典会前の帰り間際、佐藤さんに
「次はアコギでも入れましょう」と残して、
3月10日は終わりました。

で『ももいろフォーク村』に向かいつつ、
翌日の新宿 BLAZEで、佐藤さんに
昨日のリーフシトロンの健闘を称え、
「次回は全曲アコギで生演奏」を提案、
ざっくり最初の曲は本人アコギのみで、
最後の曲はギタリストといっしょに、
という構成が受け入れられました。

翌12日はちロケeggman!
『ももいろフォーク村』週に入ってきて
せっかくガチンコ2人
かのんと萌花がいるんだから、
どれくらい弾けるのか
生放送の裏で練習させようと思い立ち、
ならばリーフシトロンも呼びませんかと提案。
ここで、ふたりが2度ギター練習したという先生が
植田浩二と訊き、16日の練習も
23日の路上も調整をはじめました。

翌13日月曜は4日後の『ももいろフォーク村』
「行く春来る春」を「一緒に」に差し替えたり。
この時点で植田ギター
→16日14時半以降
→24日15時以降 のスケジュールクリア
ぜんぜん足りないのでもう一踏ん張り!

仮OKを受けて14日
ツイッターのダイメで植田先生と連絡はじめ、
このあとは基本的にメールをCc。
宗本とかとちがって音組と
わたしとゼロから音楽をつくったことがないので
以降 路上当日までの細かな音楽演出には
面食らったろうなと思います(笑)。
夜にはあーちゃんの代々木、
『ももいろフォーク村』の完成資料を
川上さんとあーちゃんに差し入れつつ、
佐藤さんと打合せ。
植田先生とのギター練習曲が洋楽ということで
路上での完成が全く現実的じゃ無いので却下。
Little Glee Monster観ながら、
「夢の中へ」を思い立ちコードを確認、
これならなんとか弾ける?
もちろんこの時点でふたりのギターは
Club eXでじゃらーん!と弾かせただけ。
全くの未知数ですが2回洋楽曲を練習と訊き、
それなりに期待(したのが大まちがい!)。
カポが欲しくなって、れにベースとか
ももクロに5色カポを供給してくれた
クロサワさんに連絡するも、
萌花=緑!かのん=赤!智子ちゃん=まさかのピンク!
柚希の推しがわかりません(笑)。
で、それだけのために楽屋で柚希呼び出して
「玉井詩織さん」を確認しました。
この夜はここまで。
16日の練習にふたりが来る来ないは
代々木ではまだわかんなかった。

制作ノート2
つづく。
<<  1  >>

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22


コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.