フジテレビNEXT 音組

コメントについてお願い!!
記事と関係ないコメント、ハンドルネームを変えての
複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。
サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、
連続書き込みもご遠慮下さい。

2017/01/06『第二回 ゆく桃くる桃「年またぎ笑顔三昧」』ガチンコ3/3B senior サロンコンサート 7日(土)夜21時30分から フジテレビNEXT/NEXTsmart リピート放送/制作ノート7!エレファントカシマシ「新春ライブ 2017」日本武道館 出かけます!

ガチンコ3/3B seniorサロンコンサート
前日リハーサル
制作ノートつづきます!

そうそう
リーフシトロンのキーの話題で思い出しました。
前日リハが順調に進んだ音組あるある;
本人リハがスタダの思うより早くまわってきて、
事務所で練習はしきたのでしょうけど、
現地で改めての声出しもままならずリハ突入。
萌花も声が出てなかったけど
8曲の間に調整し出してくるプロフェッショナル、
愛来はさほどウォームアップに縛られず、
かのんにはムリせず!と諭しました。
3B seniorのほうが時間があったわけですが、
「七色シンフォニー」の奥澤さんのトップ
C#かな?が出てなかったので、
本番は張って表で出すよう話しました。
だって、出るから。

M16「さくらぼっち」(コアラモード.)
直結でアップ2曲。
ふたりジャポニカが無くなり
「未来」に差し替えたことで、
必然「勇気のシルエット」のあとに置きます。
ここまで話題に上げませんでしたが、
前述したワイヤードマイクの介錯が
最重要な問題として掲げられます。
かのんが終わって 3B seniorに入るとき
「七色シンフォニー」の入りとハケ、
4曲の出入りと、此処
「さくらぼっち」への入りを整理して
演者/音声音響とわたしたちで共有しました。
フロアの音声さんがさらに整理し直してくれ
本番はあんな飛び込みがあっても(笑)
そのあと展開を巻きに巻いても
大きな問題にはなりませんでした。
ここからの並びは「七色」と同様に
基本歌い分け順に並べました。
そのなかで少しでも
「勇気のシルエット」の組合せが
正せるよう腐心した並びです。
居残ってるので、あんにゅの次は
もちろん信頼する柚希、
智子ちゃんとの2までひっぱり、
サビで澪風。ここまで
「七色シンフォニー」と同じ評価ですが、
アッパーな挟まれた楽曲なので
基本的にペアをつくることを優先しました。
ほぼももたまいと訊く
かのん×智子ちゃんを成立させるのに
澪風はソロ、志歩ちゃんはあんにゅと、
その智子ちゃんは相方の柚希ともペアリング。
2A’はマジェスティックツー、
2Bでその志歩ちゃん×あんにゅ
ここはかわいく仕上がって満足。
ももたまいにあんにゅを噛ませた2サビ、
そして落ちサビが奥澤中村です。
この曲は澪風を鼓舞したくらいか。
柚希は言わなくともできたし、
志歩ちゃんはそのまま歌えばだいじょぶ。
2ショットは向きあうことを徹底したくらい。

M16「勇気のシルエット」
その並びのまま本篇最後のつもりの楽曲。
組合せ並ぶところもありますが、
並ばないところもあります。
これがワイヤードマイク。でも
そのまま歌えば音声/音楽的なトラブル無し。
サビはあんにゅも歌っています。
あ、ここまでの全曲のコーラスも!
落ちサビのところは、狭いけど
かのんと奥澤さん、柚希と優ちゃん
立たせました。前日リハから
夏鈴にマイクの位置のままで
好きに動かせたので、その流れ。
これはフツーにもりがる
わかりやすいアイドルポップス!

M17「未来」(コアラモード.)
そして気持ち的にはカーテンコール
珠玉のバラッド「未来」
3B seniorブロックの前日リハ直前
9人並べて
「ここまではできてあたりまえ。
  最後のこの曲で評価されると思って!」
と諭しました。演る前からの自信作。
持ってる声域をベースに歌い分けましたが
最初のリハからあたまの うらんが絶妙!
女優さんの歌でした、大竹しのぶさんみたい。
あんにゅが継いで、智子ちゃん。
声域から上1行にしてたのだけど、
1度歌ったあと ものたりなそうだったので
「高くて張るけど下も歌う?」と訊いたら
「歌わせてください!」と即答。
彼女としては思い切った、佳い歌。
澪風には前の あんにゅに負けないよう
言ってたのですが、智子ちゃんが
ああ歌っちゃったので(笑)
前の智子ちゃんに負けない歌を要求しました。
優ちゃんは前の澪風ももちろんだけど、
うしろのあんにゅがスゴイから
そことも対等に闘うよう先生にもお願い。
2番の低めのパート後半を志歩ちゃん、
前日のリハではよい意味で力が抜けてた。
Bメロの夏鈴に、志歩ちゃん即答のあと
「低いけど前もなんとかできる?」と訊き
即答で無く「…がんばります。」
この2人のキャラと回答が斑(笑)。
そして全17曲の係り結びとしての
かのん×あんにゅ
かのんの声はあんにゅに負けない。
そして
本番ではいちばんのお気に入りに成った
あんにゅからの柚希。前に気圧され、
うしろに遠慮してたのにがっかり、
「うしろはあんにゅだから負けないから
  遠慮なく張ってみて!」強く要望。
前日では解決できず探り探りでした。
難しいDメロは奥澤さん、
前日リハは気負わず、なかなかでした。
クライマックスは次の落ちサビの斉唱
9人のアイドル歌手の揃った声に
あんにゅの目にもうっすら涙、
それを見て泣いちゃいそう。
あんにゅから全員で音圧を上げ
フィナーレです。
ここは9人はバンド演奏を締めずに
締まるまで深く一例としました。

ガチンコ3ブロックを終えたとき、
思った通りに佳すぎたので、
前半の印象を引き摺るコンサート
と思っちゃったけど、ぜんぜん
ぜんぜんそんなことなかった!
「未来」で終わったことに、そのまま
3B seniorの未来を信じました。

2度演ってみて、演り直す曲も無く
これにて前日リハ終了!

制作ノート8
大晦日のリハーサル、本番に
つづく。

2017/01/06『第二回 ゆく桃くる桃「年またぎ笑顔三昧」』ガチンコ3/3B senior サロンコンサート 7日(土)夜21時30分から フジテレビNEXT/NEXTsmart リピート放送!制作ノート6!『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』第67夜 川上さん打合せ。

さぁおまちかね
3B senior
ここから長くなります!

M10「七色シンフォニー」(コアラモード.)
勝手知ったるガチンコ3とちがって、
1曲1曲の歌い分けが勝負で、
オリジナル楽曲をシニア組の演目として成立させる
ここからは音楽の舞台演出家として勝負処です。
「3B senior」としたのは1週間の夜公演とは全く別
音組が作る音楽の演目という意思表示です。
前述の通り『ガチンコ3B junior』の楽曲を
そのあと印象が更新された歌唱を描いて
歌い分ける訳ですが、それは
わたしが9人の歌に抱いている信頼と適正
露骨にそれを晒すことと成ります。
スタダの音楽的同志;佐藤さんには
最初から見透かされます(笑)。
本人にも言いましたし
言われずともわかってたであろう通り
ガチンコかのんの次に
彼所を歌いながら入ってくる栗本柚希は
いちばん信頼していましたし、
充分に応えてくれました。
プラス要素は表情、萌花もそうだけど
あれだけたのしそうにうれしそうに歌うと
聴いてるこちらもうれしい!たのしい!
必然それを見せたのがこの曲です。
あたりまえのタイミングでオールラインナップ!
2Aの後半を渡した澪風は
はちみつロケットのライブで印象が強かった。
2B後半おいしいろころの奥澤さんは妥当、
ただし何度か言ってるように
「先輩の曲をカバーするときは
  勝手に癖を付けず、モノマネもせずに
  素直に歌うこと」を徹底させました。
ここでは雑な上手さは入らないから
ファンじゃない人が聴いて
上手いと思える歌を歌って!
中村優ちゃんも前後がオールのサビ中ひとり
佳いパートを渡しましたが、これも
『ガチンコ3B junior』での
「夢見るシャンソン人形」を買って。
その帰り「本の話をしたかった」と
はじめてわたしのなかで
キャラ付けされた処も大きいか。
落ちサビは、あんにゅから
5種類の声を並べました。声のひと
志歩ちゃん、智子ちゃんは
フツーにそれがベストと考え
そのままありのままで歌わせました。
うらん、夏鈴ちゃん声の強いふたりを
そのあと難度の上がる処に。
此処をあんにゅが気に入ってくれました。
最後のかのんはごめんなさい、
これがわたしの係り結びです。
さ、ここからはじまります

M11「お願いメテロティス」はち3つロケット
ここから楽曲そもそもに思うこととかもありますけど
4組どこのファンでも無いので、辛口ですが
意見には個人差がある、とご容赦ください!
ユニット楽曲1曲目はそのまま
かのんの「はち3つロケット」
はちロケはかのんの詞やら楽曲やらあって
なんと13本も観てるので この曲は知ってる曲です。
高校生組 池袋の夜は
打合せ出かけましたけど、観てないので
この曲を演ったのか、どう演ったのか
わかんないのですが「ギリギリサマー」から
この編成でサロンでの生演奏に相応しい曲として
佐藤さんが変更してきた楽曲を
先方の歌い分けで歌っただけ、と言えばそれまで。
志歩ちゃんが立つし嫌いな曲ではもちろん無いけど、
このコたちを知らないファンには
かんたん じゃなかったかなー。
「勇気のシルエット」が
アイドル歌手グループの曲として優秀と思うのは
シンプルというか明快だから。
オリジナルの曲数も多くなく、選択肢も少ないなか
この曲としてはベストを尽くしたのか、
オトナが読み違えたのか…?
本番日につづく。

M12「友情のPlanet」マジェスティックツー
そして4曲のなかで唯一
今メロディーが浮かんでこないこの曲。
この曲の前のチョイス「未知とのSo Good!!」は
『あたしの音楽』で知ってました。
ただ2人の声は強かった!それがわかる楽曲。
そういう意味でははちロケと真逆。
ふたりとも主張の強い歌が際立つので、
ぶつかってユニゾンがキレイじゃないので、
1番のサビもこの時点で2人じゃなく
前半後半で割りました。そして夏鈴が
わたしの言う意味を正しく解釈して
歌い方を変えたので、前日最後の2度目は
最後のユニゾンも聴こえがよかった。
頭というかカンがいいコ。
女優さんぽい落ち着いたうらんと
跳ねっ返る全力アイドル歌手の夏鈴、
初めて聴く耳にこれは佳いプレゼン!
楽曲は全く浮かんでこないけど。

M13「スパイス少女」奥澤中村
「HAPPY★LOOPER」から変更した知らない曲
でしたけど、さすがに耳に残りました。
異論もあるようですけど、わたしには正解。
ふたりがステージに入るまでは
いちばん仕上がりが想像できなかった曲だけど、
あんにゅも「好きな曲」と言って
たのしそうにコーラス参加してました。
前述のように奥澤さんには4月からずっと
「変な癖で楽曲をねじ曲げるないで」と
言ってきました。この持ち曲でも
ファンじゃ無い聴衆に
「奥澤(中)村て上手いじゃん!」
と思われるようにていねいに歌うよう
言い続けました。
ていねいに歌えば上手いんだから。
「上手いんだから素直に歌って!」は
『ももいろフォーク村』はじまったころの
杏果へ口を酸っぱくしたアドバイス。
彼所をあんにゅが歌うのもここで。

M14「たんぽぽ」リーフシトロン
そして最後のユニット持ち曲です。
もちろん知ってる曲です。
「七色シンフォニー」が佳かったので
栗本柚希に傾聴しました。
大阪戻りのこの朝、お家で立て直して
パシフィコ横浜へ向かう乗換駅の構内で
ふいに葉月智子ちゃんに挨拶され
びっくり!
西武ドーム戻り強気な高井ちゃんは
今ならわかるけど、
おとなしそうなコが勇気が要ったと思い、
そのままリーフシトロンへの期待値が
なんか高かった。そんななか
無難に佳曲の「たんぽぽ」
もちろんこれ以外の正解は知らないけど、
そもそもこの楽曲せめて半音、
振り切って1音高くても?と今思います。
他所のチームの歌い分けやら歌い方のように
どうせアンオフィシャルな 3B senior
試しに上げてみたらよかった、と今。
すくなくとも柚希はそのほうが
わかりやすかったかも。
レコーディングディレクターはどうしても
最高点が安全なキー設定をするので。
佐藤さん関係ないけど、10月の
ももたまい「シングルベッド」は
夏菜子ちゃんが露骨に苦しそうなほど
低かったので、野性のカン(笑)で
リハ2度目に1全音上げました。
ま、詩織の安全圏を半音はみ出したけど
その切なさも込みで、ずっと佳かった。

まだまだ
制作ノート7
へ、どこまでも!

2017/01/06『第二回 ゆく桃くる桃「年またぎ笑顔三昧」』ガチンコ3/3B senior サロンコンサート 7日(土)夜21時30分から フジテレビNEXT/NEXTsmart リピート放送!制作ノート5!

M6「青春が勿体ない」作詞 雨宮かのん/作曲 高橋研
わたし的に、直して音楽をつくり込む必要が無かった
ガチンコ3ブロックではあんにゅと歌い分けた初演目。
あんにゅがずっといい曲!いい曲と言ってたので
たのしくもりあがりました。なので
ここから「雨晴れ」ダンス曲とテーマ3曲繋げて
もりあがって終わる流れです。
退屈なくらい制作ノートに成ってませんが、
それくらいガチンコ3とは積み重ねて来てたので
現場ではこれと言って制作してません(笑)。

M7「雨のち晴れのちスマイリー」(コアラモード.)
これは「フNs音楽祭」で詩織とコラボしたものがベース。
8曲のバランスと演目の安定感のため、基本的に
詩織のパートを萌花に渡しました。
最後の落ちサビは上2行をかのんとあんにゅで落として、
3行目に全員でパーカスも強く音圧を上げ、
再び かのん×あんにゅのタイトルフレーズ
「雨のち晴れのちスマイリー」をアカペラに仕上げました。
武部さんとは強弱の減り張りを過剰に意識したアレンジは
何年もつくり込んできました。宗本くんとは今 真っ最中。
そういう意味ではボーカリストを入れて演奏してみて
小幡音楽監督と最初にきちんと直した楽曲です。
本番の出来、狙いが生きたかは、最終日の制作ノートで。

M8「ガチンコ3のテーマ」作詞 愛来/作曲 桜井秀俊
そして拘って曲間を詰めるリハを重ねたテーマ曲。
愛来の詞が届く前の小幡くんとの打合せでは、
サビ?だけ繰り返すリプライズとしてありましたが、
実際に3人が歌ってみてかわいかったので(笑)
そのままもう1回、にしました。
呼び込みイントロデュースは「ガッ」と切って愛来へ
そのあとM1はテンポ感とこのライブの姿勢を示すため
カットアウト。なので最後はかき回してジャンプ!
2回あったこの曲が2分ほどですが、ほか全曲4分超。
「お台場フォーク村」や「GIRL POP FACTORY」時代から
音組制作のライブをご覧の方にはバレバレ(笑)のとおり、
1曲を前後込みで5分と計算するので、
ガチンコアラモード.計8曲で40分、21時。
かのんソロを挟んでの後半が9曲で45分(笑)
なのでぐだぐだトークの時間は全く用意してありません
結果、夏菜子ちゃんの飛び入り込み10曲で50分。
こんさーとは音楽を聴かせるものと考えてつくってます。

ここまで前日リハが終了して、愛来/萌花を帰して
バンドメンバーは10分の小休憩。
最後の3曲あたりから 3B seniorが観てましたが、
ここまで わたし的にあまりに佳く
あまりに思い通りに仕上がったので、
お客さんの前でも、正直ここからが心配でした。

前日リハ後半につづく。
ここからは、いろいろ、制作ノートです!

M9「chu chu プリン」作詞 雨宮かのん/作曲 大森靖子
この楽曲は靖子ちゃんがアコギ1本で歌った
デモ音源のニュアンスを生かして歌っていますが、
かのんは靖子ちゃんじゃないので
ぁぃぁぃとか できるコにはよく言うのですが
ボーカリストとしての楽曲の「解釈」になります。
かのんには前日リハから、何度か本番で歌った
かのんの「自分の解釈で歌って!」と言いました。
あしたはあした、お客さんの前で歌うこの楽曲の解釈。
杏果をはじめみんなにずっと言ってる
「ボイトレの先生が、わたしが何を言っても
  生放送で、お客さんの前のライブで
  ボーカリストが歌ったのが正解」
この日もそれを、かのんに伝えました。

さぁおまちかね
3B seniorです!

制作ノート6
に、つづく。

<<  1  >>

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22


コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.