フジテレビNEXT 音組

コメントについてお願い!!
記事と関係ないコメント、ハンドルネームを変えての
複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。
サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、
連続書き込みもご遠慮下さい。

2011/08/08『堂本兄弟』『僕らの音楽』ほか 会議。「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス」ゴスペラーズ チーム打合せ。

おつかれのなか
あしたはまた
『堂本兄弟』
レギュラー番組
がんばります!
夏イベはまだ
「フォーク村」
「J-WAVE LIVE」
ほかも続きます
きのうは実に
8週間ぶりの
おやすみでした(笑)。
まだまだここから
がんばらなくちゃね

『うたの夏まつり』は
板谷ディレクターが
『僕らの音楽』で
『SMAP×SMAP』でも磨いた
CG合成のノウハウを充分生かした
ドラマか映画かCMのような
作品でした。
メィンの収録日には115人
スケジュールに合わせて
最長2時間の3回し収録。
ほか4組を別日に別録りして
合成しています。
みなさん最初はきょとん?
でしたけど、
MV収録的な流れを理解して
たのしんでもらえました。

3月27日に、音楽特別番組
『上を向いて歩こう』を放送して
東北出身の音楽番組制作者として
最上の生演奏生放送をつくって
終演後の挨拶で号泣しました。
感動した×泣いたメールも
アーティストからも多数いただき
しかしながら視聴率的には
会社に貢献できなかった現実。
今回はその裏を行く
音組としては実験的な番組
でもありました。
8月6日土曜日の放送がキマり、
夏休みで土曜日で
『HEY!HEY!HEY!』を作ってたころ
1年でいちばん視聴率をとれない
実感していたこの時期、に。

プロデューサーとしては
どうかと思いますが、
ふだんのレギュラー番組
『僕らの音楽』
『MUSIC FAIR』
『堂本兄弟』のどれもさほど
わたしは視聴率を気にかけません
よければうれしいし、
ワルければ残念だけど、
ディレクターほどは気にしません
それよりも
おもしろいとおもうこと、
演ってみたい音楽、
聴かせたい声、楽曲を
つくりつづけてきました。
ざっくりトークや対談も
セットアップだけできたら
あとはディレクターさんまかせ。
そのかわりに音楽、
カラオケプロモーション楽曲
じゃない、生演奏、
プロダクションナンバーは
徹底してこだわってきました。
『堂本』建さんのアレンジでも
ちがうと思えばその場で直すし
武部さんと『FNS』のメドレー
「フォーク村」「GIRLS'FACTORY」
どれも執拗につくりこみます。
音組のスタッフも
それが音組だと理解している。

そんななかの今回は、
どうしたらいいのか。
老若男女のなかでも
さらに音楽の嗜好は細分化して
全ての音楽を全てのひとに届ける
音組の理想の具現は難しい。
生演奏200曲メドレーを発想して
生放送のスタジオを調整、
当日の出演想定者のスケジュール
あたりはじめたものの、
この時期ラィブやフェスで厳しく
そこで出たのがたくさんの名曲を
短く繋ぎに繋ぎまくるアイデア。
VTRで。
アーティストが演りたい曲と、
老若男女の視聴者それぞれが
聴きたい曲が折り合わない実情に
それは音組らしくはないけれど
それが現実と皆、肝を据えました
知らない年代の名曲でも
30秒後には次の曲、と。
アーティストのみなさんを
お客さんとして迎えたことは
『FNS歌謡祭』の円卓を
イメージした演出論でしたが、
みなさん楽しんでくださいました
メールもいっぱぃいただきました
和田アキ子さんからは先ほど
直接お話を伺いました。
旧交をあたためる場にも、
新しくご挨拶する場にも、
上手になってましたね。

視聴者のみなさんが
匿名で各論持論を交わすことも
この時代のテレビのたのしみかた
のひとつ、とは思います。

他局さん、他班より
圧倒的に生演奏に特化した、
そして、ディレクターたちが
映像美に強くこだわる、
「アーティスト」のみなさんに
たぶん愛されている
(何しろあれだけ集まってくれた)
音組の音楽番組を
好いてくれるのなら、
これからもどうか、
おたのしみくださぃね!

『2011 FNS歌謡祭』
今年も気合いがちがいます!
例年よりも、よりいっそう。

また あした
<<  1  >>

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22


コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.