フジテレビNEXT 音組

コメントについてお願い!!
記事と関係ないコメント、ハンドルネームを変えての
複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。
サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、
連続書き込みもご遠慮下さい。

2008/10/22 筑波大学 青木彰記念講座「ジャーナリズムとメディアの現在U/実践編:メディアそれぞれの現場から」非常勤講師。ケイティ・ペリー「来日ショーケース・ライブ」WOMB 出かけてきました。

1022katy きのうの筑波大生のみなさま。
どうも、おつかれさま!
ちょっと、おそくなっちゃったけど、、
きのうのわたし、をブログアップしますね。

水曜日は
『堂本兄弟』『MUSIC FAIR』のレギュラー会議をおやすみして、
わたしの母校;筑波大学まで、はるばる出かけてきました。
お世話になった、故・青木彰先生の記念講座に
社会・国際学群社会学類 非常勤講師!として参加してきました。
つくばエクスプレス!て、地下を走ってるときも
全線、ケータィがつうじるの!ね。
びっくり!でした。i-modeも繋がりほぅだぃ。
「つくば」なかんじ(笑)。降り立った、
ほぼ3年ぶりちかぃ、つくばは
あのころと変わることのないスケール感、と
時の流れをリァルに感じてしまぅ街のほころび、が
交錯して、わたしにとっては、ちょっとした自分探しぽぃ。
1学A棟の3階で「人事異動通知書」てゅのをいただぃて、
講義までまだ時間があったので、
1学から追越まであるぃてみました。
遠かった。。。(笑)
もどってくるのが、ぎりぎり、でした。
講義は、300人からの学生さんたちを前に
お話しするのは、めちゃめちゃ緊張!しちゃったけど、
みなさまにあたたかくうけいれていただぃて、
なんとか、がんばりました。
テーマは
「NO MUSIC、NO TV。」音楽とテレビの あかるぃ未来のために。。
とても「講義」とはいぇなぃ雑談でしたけど、
75分間、そしてそのあともおつきあぃくださって
どうもありがとう。
メールくださったみなさま。
あとで、お返事しますからね!

1021mfkaty そして、東京にかぇってきて
めちゃめちゃたのしみにしてぃた
ケイティ・ペリーのショーケース・ライブへ。
きのうのあのイケメンバンドが生演奏!
お客さんはおんなのこばっかり?
とってもたのしぃライブでした。
終わってから、ケィティと1日ぶりに再会して
やっぱ、めっちゃキュート!
英語ですから、全部カンペキに彼女の言葉を理解できてなぃけど、
そんなの関係なぃくらぃ、おしゃべりがかゎいぃの。
来年また来日したときには、また、ごいっしょしよぅね!
誘ってくれて、ありがと!
もし、むこぅに行くことがあったら
かならず、逢おうねー。

Thank you, GiRL



2008/10/22 発売「TV LIFE」2008 No.23 [10/25→11/7]。。。「KIKCHY FACTORY」♯199×WaT  再録。

1014mfscandal02 P57
「KIKCHY FACTORY」#217
[『MUSIC FAIR』SCANDAL デビュー!]

きょう発売の「TV LIFE」は、
NEWS!が表紙。
「KIKCHY FACTORY」は
『MUSIC FAIR』今週土曜日
10月25日 夜18時から放送

現役女子高生ガレージバンド・フロム・大阪!
SCANDAL!のこととか書いています。番組は
織田裕二さん×WaT×藤田恵美さん、が
「Love Somebody」を生演奏で共演。
WaT 新曲「36℃」初生演奏もおたのしみ!
よかったら、読んで
オンエァも、みてね!

そして、前号掲載「KIKCHY FACTORY」#216
[『MUSIC FAIR』45年目の新たなる旅立ち]
こちらに、Update!!
こちらも、よかったら。。

そんなこんな。。。
その
『MUSIC FAIR』で、わたし念願の初生演奏を実現した
WaT、に
9か月前、わたしがインタビューしたの、再録します。
よかったら読んでみてね!

Ps。アイコちゃん
行きの区間快速のなかで、13時51分、とりあえずアップしたの(笑)。

1014mfwat2 「KIKCHY FACTORY」♯199
×WaT(ウエンツ瑛士/小池徹平)
『HEY!HEY!HEY!』
2008年1月27日 夕方
青海 フジテレビ湾岸スタジオ 楽屋でインタビュー

きくち 『FNS音楽祭』ありがとう。おかげさまで社長賞いただきました!寒い中、外で演らせちゃってごめんね。
ウエンツ いや、去年はあまり寒さは感じなかったですね。寒いのと別の意味では、手が震えてましたけど。
徹平 うん、震えてた(笑)。
きくち 緊張してたの?
ウエンツ ピアノは小さいとき、ちょっとやってたぐらいで、まだ胸を張って演奏できないんですよ。あの曲だけ弾ける、ぐらいのレベルなんで(笑)。
きくち そう言えばウエンツくん、ベースも弾けるんだよね?
ウエンツ そうですね、はい。
きくち いろんなことできるねー。
ウエンツ いやあ(照笑)。でもギターに関してはもう、好きって言いにくいんですよ。徹平のほうが上なんで。 
きくち うまいもんねえ。徹平くんがソロで『HEY!HEY!HEY!』に来たとき、廊下を歩きながらアコギ弾いてるのを見て、びっくりしたもん。じょうず! 坂崎さんみたい、て(笑)。
ウエンツ&徹平 (笑)。
きくち レコーディングでも弾いてるし、トラックダウンとか、マスタリングに立ち合ったりもしてるんでしょ?
徹平 そうですね。やっぱ自分たちの曲だから愛着があるし、最後まで見届けたいって気持ちもあったりして。
きくち こだわってるね。ふたりとも最初から、音楽をやりたかったの?
ウエンツ 僕は最初、そうでもなかったんですけど(笑)、徹平がやりたいって。そしたらマネージャーさんに「ストリートでやってみたら?」って勧められたんですよ。冗談半分で(笑)。
きくち すごいな。どこでやってたの。
徹平 最初は原宿の、神宮橋とかで。
きくち ベタね(笑)。持ち曲は、何曲ぐらいあった?
徹平 5曲ぐらいですね。あと堺正章さんのカバーを混ぜたり…。
ウエンツ ミスチル(Mr.Children)さんとか、コブクロさんとか。
徹平 コブクロさん、昔から好きだったんですよ。だからインディーズ時代の曲とか、デビュー曲の「YELL〜エール」をやったりしていましたね。
きくち 曲はどうやって作ってたの?どっちかの家行って、みたいな?
徹平 基本的に僕の家ですね。で、イチから2人で作るときもあれば、僕がなんとなく作っておくときもあるし。
ウエンツ そんときはAメロを吹き込んだテープを僕がもらって、トイレにこもって歌詞を考えるんです。
徹平 部屋では僕がBメロを作ってるから、ギターの音が聞こえないようにって。「ジャー」って水が流れる音がしたら、できた合図なんですよ(笑)。
ウエンツ 一応、おしっこもするんですね、なんとなく(笑)。
きくち そっか(笑)。なんか、いい感じでアマチュアミュージシャンっぽいね。今はもう、俳優業もかなりやってたりするから、難しいのよね?
徹平 やっぱり、合わせる時間は、極端に減りましたね。その分、合うときはしっかり、集中してできますけど。
きくち ふたりとも、ソロで音楽もやってるけど、あれはお互いどうなの?
徹平 特に意識してないですね。個々で頑張ってほしいなって気持ちもあるし、そこは自由でいいかなって。
ウエンツ だいたい、ソロやるときは相手がドラマ頑張ってるから、じゃあ自分は音楽を頑張ろうって感じなんですよ。ソロで違う音楽をやりたいってわけじゃないので、そのへんはちょっと特殊かもしれないですね。
きくち なるほど、俳優業をお互い、いい刺激にしてるわけだ。忙しいでしょうけど、これからも頑張ってね。で、いつかちゃんと、生演奏しようね。
徹平 やりたいですねー。やっぱ気合入りますからね、生演奏だと。テレビだと1回ぐらいしかないんですよ。
きくち えっ、どこでやったの? 
徹平 『Music Lovers』。
きくち いいなあ、うちでもやってよ。
ウエンツ&徹平 (笑)。 
きくち そうだ、『僕らの音楽』で、コブクロとセッションとか?
徹平 あっ、それはもう、ぜひ!
ウエンツ 実現したら夢みたいだね。



<<  1  >>

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22


コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.