フジテレビNEXT 音組

コメントについてお願い!!
記事と関係ないコメント、ハンドルネームを変えての
複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。
サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、
連続書き込みもご遠慮下さい。

2007/05/02 発売「ザ テレビジョン」2007 No.19,5.5→5.12

P85
ウラ事情まで大放談!
「テレビ記者フォーラム」
『僕らの音楽』『Mラバ』が 今春、番組最高視聴率
ライブ番組の強みは? 制作者の思い入れが肝要

わたしの知らないあいだに、載っちゃってました。
もぅ、あした、あたらしぃ号が発売ですから、もぅないと思いますけど、、
自分アーカイブ・的に、いちおぅ。

見出し前段の内容は書いてなぃです、ねっ。
「ザ テレビジョン」さんの こーゆー取材は、いろんな意味でキツぃ(笑)ことが おおいですけど、
言葉尻を捉えたら、いくらも言いたいことはありますけど(笑)、
まー、おおまか、しゃべったニュアンスが、載ってます。
ありがとうございました!

インタビュー記事って、載せてもらぅ わたしたちにも、けっこうむずかしぃんですょ。
言葉を相手の思うとおりのニュアンスで切り取る、ってほんっと むずかしぃ。
テレビの制作者として、自戒の意味も こめまくって(笑)。ですょ。
けっこうな量のときには、たいがぃ原稿チェックをさせてもらぇるんですけど、
けっこう直しを入れさせてもらっちゃぃます。
ごめんなさぃ。。。
たしかに言った言葉でも、前後がばっさりなくなると、
まったく意味合いが ちがってきちゃぅんですょね。
いわゆる「週刊誌」とかの芸能ゴシップ、とかは
しばしば そんな「手法」が つかわれてたりもします。。
取材対象者となるとき、引き出すのがじょうずなインタビュアーさん、
さらには まとめるのがじょうずなエディターさんに出逢うと、感激しちゃぃます。
なかなか、よそのひとのことは誰も、ほぼ完全に理解、できません、からねー。
あと、みじかさ(笑)。
あんなにしゃべったのにー!とか
あんなにかいたのにー!とか、あたりまえ。
もちろん、テレビも そーです!
ごめんなさぃ(泣)。
2003/03/19 発売の「TV LIFE」の、
書き原稿時代の「KIKCHY FACTORY」のボツ原稿
、で
そのへんのことも書いてました。
4年ちょっとまぇの わたしの文章、よかったらば読んでみてください。

『僕らの音楽』
まさしく、そんな、まじめな、対談番組、ですから、
充分に気をつけなくちゃ、って
毎回みんなでがんばってます。



<<  1  >>

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22


コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.