フジテレビNEXT 音組

コメントについてお願い!!
記事と関係ないコメント、ハンドルネームを変えての
複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。
サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、
連続書き込みもご遠慮下さい。

2007/05/01『堂本兄弟』収録

0501sきょうも1日、何度か更新するつもりです。
きょうもまた8時台からがんばっているんですけど、
ばたばたしてて、8時台にはアップできませんでした(笑)。

きょうの1本目は、次の次の次の日曜日
5月20日 夜23時15分放送、ほぼ2年ぶり、2度目の出演
工藤静香さん!
生演奏のリハーサルは、サイコーなロックチューン!
バンド感あふれてカッコよかった、です。
声、かわらなぃょねー。
すてきです。
いま トークが展開してますけど、
オープニングから、光ちゃんが、自分で
「めずらしく、静香さんが出演したときのことは憶えてます。」って、
ほんっと、めずらしぃかも!(笑)
めちゃめちゃもりあがっています!
(12:27 PM)


そぅそぅ、
KinKi Kidsの25枚目のシングル
「BRAND NEW SONG」が、25作連続の
オリコン初登場1位!を記録しました!
おめでとぅ!

そして、しぃちゃんの生演奏は、『ドラゴンボ−ル』のテーマ
「Blue Velvet」(1997)。
とってもカッコょかった。。。
1発!オッケー!でした。
間奏あけは、ほぼ KinKi のアコギ2本だけで、静香さんが うたってますから、
すっごぃ、おたのしみに。

0501tm それから、収録中の2本目は、次の次の日曜日
5月13日 夜23時15分放送、もちろん初登場!
なだぎ武さん×友近さん。
opening act(?)は、もちろん
ディラン&キャサリン!(笑)
はじめて観ましたけど、めっちゃ、おもしろかった、です!
そのあと「一問一答」のまぇに、
「なだき&友近」をお呼びするのに(?)、
ちょっと待ち時間があって、高見沢さんが
「動くの、めんどくさぃ」といぅことで(笑)、
トーク メンバー全員、ステージで、まったり、待ち時間。。
TOMさん いゎく「リハーサルのときの KinKi」(スイッチ オフ?)っていぅ
貴重なもの(?)をお客さんが観れちゃぃました。
いま、まだ「なだき&友近」の「一問一答」中、です。
もちろん、生演奏もありますょ。。
(15:57 PM)


そして、2本目の生演奏は
「恋におちて -Fall in love-」(小林明子/1985)。
友近さんがうたって、真横でリアル恋人の なだぎさんが見守る、といぅ
よくできたコント?(笑)
南海キャンディーズの「愛が生まれた日」以来。。
友近さんの うたが かなり うまいので、際立って よくできてました。
必見、必聴。素の(?)トークも、サイコー。ものごっつ、おもしろかった、です。
おふたりのデートのかんじを訊くのに、
剛が光ちゃんの手をとって肩を抱いて、ステージをあるぃて、
「僕らはこぅやで」といぅコント(笑)。
書かないほぅが、いいのかな?こぅいぅ話?(笑)

0501saki_2 で、いま、はじまっている3本目は、今度の日曜日
5月6日 夜23時15分放送の録って出し!
『LOVE LOVEあいしてる』から10年半 やってきて
はじめての平成生まれのゲスト!
福田沙紀ちゃん。
3本目ですから、もちろん opening act は、
剛マンブラザーズバンド!
きょうは、公平さんも豪太さんも復帰して、
いつもの4人、剛は今回もアコギで、実に12分ちかぃフリーセッション。
建さんも汗かぃてました(笑)。さわやか。
沙紀ちゃんは、オープニングから、めっちゃめっちゃもりあがってぃます。
光ちゃんが
「なんでも買ってあげる」?状態(笑)。お客さんも、あいのり、で騒然。
剛がじょうずにコントを廻しています。
とにかく、びっくりするほど、おもしろぃ!
本日のダークホース!(笑)
みんな、めちゃめちゃ たのしそー!
生演奏もサイコー、ですょ。
・・・
きょうは、ここまで、かなー?
もぅ1回?
つづきは、あした?
あ!
「建さんの掲示板」が、ブログになりました。題して
「建さんの掲示板  Ken Yoshida's Blog」
あしたの おひるくらぃには、今日の収録がアップされると思います。
よろしくね!
そんなこんな、3本目の本番中です。
(20:57 PM)



<<  1  >>

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22


コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.