フジテレビNEXT 音組

コメントについてお願い!!
記事と関係ないコメント、ハンドルネームを変えての
複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。
サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、
連続書き込みもご遠慮下さい。

2004/03/05 発行「サンスポ」オリジナル原稿

P27
[3周年「堂本兄弟」初の海外ロケ 拓郎夫妻2ショットも!?]

 速報です!実は僕ら『堂本兄弟』はじめての海外ロケで,昨日から,KinKi Kidsと高見沢俊彦さんといっしょにハワイに来ています。ゲストはなんと!やっとこ来てくれた吉田拓郎さん。3年前の3月『LOVE LOVEあいしてる』が終了して以来,はじめて堂本光一くん堂本剛くんと拓郎さんが,いっしょになります。この3年間,いろんな番組でいろんなかたちで,いろんなふうにトライしてきましたが,拓郎さんとKinKiの再会の場というのは,やっぱり後継番組の『堂本兄弟』で『LOVE LOVE』の思い出の地ハワイで,というのがよかったのだと思います。
 平成8年,17歳の光一・剛そして篠原ともえに,50歳になった吉田拓郎さんが囲まれるかんじで(笑)はじまった『LOVE LOVEあいしてる』。テレビ慣れしていない拓郎さん・ラブラブオールスターズのメンバーと,ミュージシャン慣れしていないKinKi Kidsは,とうていわかりあえるはずもなく,そこをまず埋めていったのが,もともとが拓郎さんにしゃべってもらうためにはじめたKinKiがギターを教わるコーナー。これはこのあと7年超,今に至る流れをつくっており,またKinKi Kidsが,ちょっと他の「アイドル」とちがったきわだった音楽イメージを持つきっかけにもなりました。そして決定的にわかりあえたのが,番組開始半年で決行したハワイロケ。ここで1週間の合宿生活(?)を送ったことで,KinKiと拓郎さん・ラブラブオールスターズが,やっとひとつになれたのです。そんな思い出のハワイ。
 今回,拓郎さんとKinKiのテレビの中での幸せな再会のほかにもうひとつ,高見沢さんのはじめてのハワイというテーマもあります。まぁおよそ南国とか陽焼けとか似合わない高見沢王子ですが,今週の『堂本』の収録のとき僕にこっそりと,
「きくちにだけ教えとくけど,実はアロハ生地のひらひらの衣装,つくってるから」と言っていたくらいですからテレビ的なやる気は充分(笑).見方を変えると今回は『LOVE LOVE』のハワイロケに,高見沢さんがゲストで来た,というかんじもあり,日本時間で今日今頃からのロケがたのしみです。
 放送は3周年を迎えた4月4日と11日。ちょうどこの時期は拓郎さんの58歳のお誕生日もあり,剛の25歳も高見沢さんの50歳も,光一以外全員のバースデイパーティーなども予定しています。拓郎さんの奥様の,女優・森下愛子さんもハワイに同行していて,しかも4月8日がお誕生日なので,順調にはこんだらば,お誕生会ロケで,テレビではめずらしい,拓郎夫妻の2ショットなども放送できるかもしれません。
 長渕剛さんの放送を満足のうちに終えて,そして拓郎さんとハワイですから,『堂本兄弟』もちょっといいかんじ!(笑)
 今週日曜日3月7日には,放送中のヒットドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』のテーマソングをひっさげて「&g(アンジー)」こと稲垣吾郎くんがやってきます!吾郎ちゃんがあの曲をうたうのは,レコーディング以来,今回堂本ブラザースバンドでの生演奏がはじめてという快挙!どきどき感に溢れた,いいうたに仕上がっています。こちらのほうもどうかリアルタイムでおたのしみください。

毎週のオリジナル全長文は
「KIKCHY FACTORY HomePage」でごらんください!
http://www.fujiint.co.jp/BBS/kikchyfactory.html
先週の「長渕さんと奇跡のセッション」もどうぞ!
http://www.fujiint.co.jp/BBS/kikchyfactory/sanspo69.html



<<  1  >>

♪まもなくOA  OAカレンダー

non object

フジテレビNEXT&フジテレビNEXTsmart:フジテレビNEXT & フジテレビNEXTsmart

 

音組スタッフルーム
きくち大賞 レポート 音組の仕事 アーカイブ

<< 2004年03月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の記事

QR
音組携帯サイトへ
簡単アクセス


Since:00/11/22


コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.