新堂本兄弟
コメントについてお願い!!
記事と関係ないコメント、ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。
サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。
DOMOTO BROS. MUSIC DIRECTOR;Ken Yoshida's Blog

2014年06月11日(水)

MD report 140610 梅雨の晴れ間に....

夏前のジメっとした梅雨の時期、みんな元気に過ごしてるかな?
雨にも負けず、って言うけど、こう毎日雨だとちょっと気持ちもね。。。
でもさ、考えようによっては、こんな時しか着れないレインコートや長靴を履いて街に出るのも楽しいかも。。。でしょ?
雨の日も楽しみ方次第ではとってもハッピー!
でも、束の間の晴れだった昨日はちょっぴりお陽様の顔も見えて、うれしかったな、やっぱり。。。
さて今回のセッションは

栗原類さん+カジヒデキさん   『恋とマシンガン』(フリッパーズギター)
May. Jさん                           『Let It Go〜ありのままで〜』(「アナと雪の女王」より)
神田沙也加さん+堂本光一さん『とびら開けて』(「アナと雪の女王」より)
KinKi Kidsさん                     『愛されるより愛したい』(KinKi Kids)

というラインナップ!
ちょっと懐かしい曲、今年最高に話題の曲、そして、そしてKinKi Kidsのセカンド・シングルまで、今回も豪華でワクワクする曲がいっぱい!
一本目のセッション曲は、そう、あのフリッパーズギターの名曲「恋とマシンガン」♪
ゲストの栗原さんと歌のゲストのカジヒデキ君のコラボレーション♪
ゲストの栗原さんは自分のフィーリングにマッチした歌い方でチャレンジ!
カジ君はもちろん、このフィーリングにピッタリのシンガー!
この曲は、いわゆる4ビートで、ちょっとジャズっぽいフィーリングで演奏するんだ
大切なのは4ビートの疾走感!
前に前に行く感じでビートを出していかないと、4ビートの感覚が出ないんだね
メロディやコードはポップ感が溢れてるんだけど、演奏は普段あまりやらないタイプだから、
DMBBのメンバーも、かなり頑張ってたよ♪
特にコーラス隊の頑張りったらハンパなかったな。。。ジャズっぽいスキャットに近い感覚のコーラスだから、このタイプも普段あまりないんだよね
自分のパートを必死に覚えて、そう、ホントに頑張ってくれたんだ、大拍手ッ!
途中のシンコペや、コードの食い、ブレークなどなど、譜面から目が離せないよ、この曲は。。。
DMBBのパッションがどんなホットなセッションを作り上げたのか、それはオンエアで、ね♪
そして二本目の1曲目は、「アナと雪の女王」からMay. Jさんの「Let It Go〜ありのままで〜」
これはもう映画を観た人のほとんどが覚えてる曲だね
上映中に観客も一緒に歌うという現象までになったこの曲♪
最早、後世に歌い継がれる名曲になってしまった感もある
え?ボク?あ、もちろん、観させて頂きました。。。
ディズニーのアニメってスゴいよね、ホント、大感動!
(でもね「塔の上のラプンツエル」も好きだよ(笑))
ピアノだけのバラードからいきなりフォルテでバンド・イン!
そしてサビの「ありのままで〜♪」DMBBもガ〜ンッ!とロック・フィーリング♪
May. Jさん、いや、敬服です、その歌唱力に。。。
この歌に出会って幸せッ!この歌、大好きッ!っていう気持ちが彼女の歌には溢れてるんだよね
それが多くの人の心を動かす事のできる理由のような気がします
最後のフェイクのあたりのトータルに上り詰めている感じはなんともことばで表す事ができない空気感でした
それがそのままお茶の間にきっと届くと思う。。。楽しみにね。。。
続く2曲目はこれも「アナと雪の女王」から「とびら開けて」♪
この曲をSHOCKでも共演して、ほら、昨年末のセッションでも「One Day」をデュエットした、そう、神田沙也加さんと光一君が歌ってくれました
きっと素敵だったでしょうねって?そりゃもう、みんなの期待通り、いや、期待以上のものだと思うよ
長い公演を一緒に経験した二人だから、もうなんか、ツーカーな感じもあるよね
まして神田沙也加さんはこの歌を吹き替え版で歌っている訳だし、光一君のひょうきんなノリもすごく合ってて、その場でミュージカルを観ているような、そんな幻想に囚われるような気持ちになったよ
シンプルなコードなんだけど、サビのコード進行とかは、さすがに良い展開で、ボクは大いに学ぶ事もできた「アナと雪の女王」からの2曲でした♪
そして吉例のTMSBの登場!
今回のセッションのお題は…
「D7」で、リフを作って、それを繰り返しながらソロをしていう、というもの
テンポはミディアムな8ビート!
今回のTMSBのセッションには、えなり君も参加して大いに盛り上げてくれた
えなり君、楽しそうにセッションしてたよ♪
三本目のセッションはKinKi Kidsのセカンド・シングル「愛されるより愛したい」♪
コンサートでもほぼ毎回やっているけど、ボクも大好き♪
ライブで弾くと、ホントにノっちゃうんだな、この曲♪
オリジナルよりもかなりロックな感じでこのセッションはチャレンジしたんだ
DMBBの熱い気持ちをそのまま反映して演奏して欲しいとメンバーにはお願いしたんだよ
コーラスの西川君とたかみなちゃんも二人でよく声を出して頑張ってくれました
この曲のアレンジは、バス・ドラムの4分打のノリが一番下にあって、そのビートに乗ってベースがグルーヴを出し、ギターやキーボードがバック・ビートを刻むんだ
KinKi Kidsの二人はもう最高のグルーヴで歌ってくれるから、ある意味、演奏は歌を聴きながらすればイヤでもノリノリになってくるんだよね
この曲含め、KinKI Kidsには良い曲がホントにたくさんある♪♪♪
最後はピシッ!とキメて、終了!
今回は全部で4曲!それも、どれもみんなよく頑張ったと思う、ホントに。。。

スタジオから出ると、また泣き出しそうな雨模様の空。。。
紫陽花がもうすぐ満開かな、それも楽しみだね
この季節ならではの楽しい日々を。。。Gentle Rain。。。
<<  1  >>

<< 2014年06月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

きくちPの音組ブログ
2010 FNS歌謡祭 音組スタッフルーム

オフィシャルサイト
僕らの音楽
新堂本兄弟
FACTORY
GIRLS FACTORY
FNS歌謡祭
FolkDays




コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.