DOMOTO BROS. MUSIC DIRECTOR;Ken Yoshida's Blog

2014年03月12日(水)

MD report 140311 弥生の空

梅も満開の弥生の空。。。黙祷。。。
あと2週間もすれば、桜の季節。。。
別れ、そして新しい出会い、出発、それぞれの道を歩いて行こう、新しい気持ちでネ!
さあ、今回のセッション、レアな曲あり、ポップ・チューンありで楽しいこと間違いない!

ダチョウ倶楽部さん+つるの剛士さん  『青春の詩』(吉田拓郎)
剛力彩芽さん+岡本玲さん       『遠く遠く』(槇原敬之)

というラインナップ!
一本目の「青春の詩」これは、もう、超レアな楽曲!
拓郎さんのファースト・アルバムのタイトル曲で、なんと1970年の作品
僕が大学2年の時(笑)ね、もうそんなに時が経ったなんて….。
「青春の詩」この曲をテレビで演奏するのは、前代未聞のこと。
なにしろ、拓郎さんはじめ当時のフォークシンガーはテレビというメディアを極端に嫌っていて、なにがあってもテレビには出ないという姿勢だったんだよ。今では信じられないね…。
拓郎さんを大好きだというダチョウ倶楽部のメンバー3人がそれぞれの青春を思い出しながら歌ってくれました。KinKi Kidsのアコギのストロークから、歌へ、ベースが入って、タカミーのギターが入って、ピアノとドラムが入って…どんどん音が厚くなっていく…。
この曲、途中、マイナーな部分もあるんだけど、基本は同じことの繰り返しでできているんだね。
だから、音楽的にはどこにいっても代わり映えしないんだけど、やはりフォークは歌詞!
その歌詞をKinKi Kidsの二人も熱唱!
歌詞が風景を変え、聴く人の心を動かす、もちろん演奏者の気持ちもね。
最後の7回の繰り返し!ここで演奏も歌もどんどんヒートアップしてテンションも高まっていくんだね
ダチョウ倶楽部のみなさん、もちろんプロの歌手ではないけれど、こういう想いの詰まった歌は、ね、気持ちで歌うことが大切だから、とっても良かったと思うな…。
そして吉例!剛マン・シスターズ・バンドの登場!
今回からDMBBの新メンバー、TOMOMI from SCANDALを交えてのセッション♪
お題は
「E7」ワンコードから「E-G-A-E」のパターンへ…。
剛君はワウワウをかけた音色でファンキーにアプローチ!
初顔合わせの3人、お互いを気にしながらも、和気あいあいなセッションになったね、イエ〜イ♪
そして二本目のセッションはマッキーの曲「遠く遠く」。
浅倉大ちゃんのピアノをバックにサビをバラード風に岡本さんとマッキーのデュエット♪
イントロからDMBBが演奏に参加して、岡本さんとマッキーのハモで歌は進んでいく。
この曲のアレンジの肝はンチャンチャっていう裏打ちのビート!このビートで曲が前に転がっていくんだね。裏打ちといっても、レゲエなんかのビートとはちょっと違うんだけどね。
そして、本サビはKinKi Kidsも入って、みんなで歌ってるよ。
いいなあ、なんか、青春を感じるね。そういえば一本目も「青春」がキーワードだった、偶然だね!
そしてサビをもう一度全員で繰り返して、コーダは岡本さんとマッキーの二人で、ピアノだけで静かに終わってもらったんだ。とっても、すがすがしいセッションになったよ。
お茶の間でオンエアを楽しみにしていてね♪

早いもので、今年ももう1/4は終わり、いよいよ春だね。
Spring has come. なんて思い出したよ。
それぞれの春、爽やかで気持ちのいい季節でありますように,,,。

コメント


剛マン〜はONAIRないので建さんのレポで少しでも様子が知れてうれしいです♪ 拓郎さんの曲は知らないので(^_^;)どんな感じか放送が楽しみです! 新メンバーのTOMOMIちゃんも楽しみ〜です(o^v^o)
いろいろなことがあっても 春は必ずやってくるんですね・・・ 桜が冬に耐えて咲くように 東北の方々にも 一日も早く 本当の春が来ますように・・・
堂兄にも また新しいメンバーさんが入られて フレッシュなセッション楽しみです。
未公開でもいいので TMSBのセッションも オンエアしてほしいなぁ。
収録お疲れ様でした。
拓郎さんの曲をKinKiも歌うんですね!
つるのさんとのコラボも見たかったですが、次の機会がありましたらお願いします。
そしてマッキーの曲。こちらは皆で歌うところがあるんですね。前に全員で歌ってた回を思い出します。
新メンバーのTOMOMIさんが加わり、また違った雰囲気のセッションになったのでしょうね。
オンエア楽しみにしてます。

暖かくなってきましたが、たまに寒い日もありますので、
身体に気をつけてお仕事に励んでください。
【コメントの先頭に戻る】


コメントを投稿

名前
コメント
★番組に対する批判、誹謗中傷は望みません。一視聴者としてのみなさんの前向きなご意見と感想が番組と出演者を励まし,番組によい影響を与えてくれるものと信じます。連続して悪質な書き込みを行った場合には当事者に対して法的措置を講じる場合もありますのでご注意下さい。
 プレビューする

 
註:記事と関係ないコメントはご遠慮ください。ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。 サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。 他のホームページでのもめごと等はこのページに持ち込まないでください。 個人間でのメールのやりとりでの問題についても同様です.書き込みに関して、 社会的・客観的に見て、公序良俗に反する内容、一個人に対する誹謗・中傷・実名や住所や電話番号などを 公開する行為、広告や商行為、著作権の侵害となる書き込みなどは、禁止です!書き込み内容はこちらの判断で削除・編集する場合がありますのでご了承下さい。また、フジテレビ以外の番組についての書き込みはご遠慮下さい。音組は書き込みの内容に関して一切の責任を負いません。ご自分の書き込みに責任を持ち、誤解を与えるような表現でないかをもう一度確認してから書き込んで下さい。プロキシサーバーを経由した書き込みも禁止です。以上にもかかわらず、荒らし行為や不正アクセス行為があった場合は、 当事者に対し法的措置を講じる場合がありますので予めご承知ください。

<< 2014年03月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

きくちPの音組ブログ
2010 FNS歌謡祭 音組スタッフルーム

オフィシャルサイト
僕らの音楽
新堂本兄弟
FACTORY
GIRLS FACTORY
FNS歌謡祭
FolkDays




コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.