DOMOTO BROS. MUSIC DIRECTOR;Ken Yoshida's Blog

2014年01月15日(水)

MD report 140114 寿!初せっしょん♪

いつも堂本兄弟を観てくれているみんな、そして僕の掲示板を楽しみにしてくれているみんな、
あけましておめでとう!
今年もDMBBはごきげんなセッションをみんなに届けます!
そんな意気込みで、さあ、2014年の最初の収録が始まりました。

今回のゲストは

ELTさん+谷村美月さん  『出逢った頃のように』(ELT)
加藤ミリヤさん+ローラさん『ディアロンリーガール』(加藤ミリヤ)
テゴマスさん+宮川大輔さん『ボクの背中には羽根がある』(KinKi Kids)

というラインナップ!
お正月の最初の収録にふさわしいポップなチューンが並んでいるネ!
一本目のセッション曲は、そう、ちょっと懐かしいね、けど、とってもいい曲、
ELTの「出逢った頃のように」
この曲を谷村さんと一緒に歌ってくれます。
出だしのサビは、久しぶりに顔を見せてくれたバイオリンの宮本笑里さんをフィーチャー、
浅倉大ちゃんのピアノと一緒に伴奏して、それからDMBBが元気よく全員スタート!
テンポもノリも軽快なこの曲、持田さん、谷村さん、そしてもちろんギターの伊藤君、DMBBと
一緒に爽快に走っているよ。
この曲、どんどん実力がアップしているコーラス隊にも注目!
いわゆる「ウ〜ア〜♪」もあるけど、でもね、それって、かなり大切な要素なんだよ、歌を盛り上げるためっていう意味もあるけど、歌の背景を変えるっていう意味合いもあるんだよ。
その辺りも、ちょっと耳を傾けてみてね。
間奏では、一瞬転調して伊藤君のソロ、その後の落ちサビはなんと、きくちPのアイデアで宮本さんのバイオリンだけの伴奏です。キメで全員が復活して、最後は「きっと色褪せないはずだよ〜♪」
ちょっと切ない歌詞で終わります。
「出逢った頃のように」なんか、気持ちが新鮮になるような気もして、新年のスタートを切るセッションとして、とってもいい曲だったと思うな。
そして二本目のセッションは、加藤ミリヤさんの新曲「ディアロンリーガール」
いつも、インパクトのある曲を持って来てくれる加藤ミリヤさん。
今回も、非常にこだわりのある音作りをしているなって、オリジナルを聴いて思ったんだ。
それをDMBBでどうセッションするか、考えました。
浅倉大ちゃんには、基本となるエレピを弾いてもらい、KInKi Kidsには、きれいなコード進行をアコギで、高見沢さんには、エレキギターなんだけど、楽曲の雰囲気を壊さない質感、クリーンな質感でアプローチしてもらいました。オリジナルはクラップ(手拍子)でリズムが打ち出されているんだけど、DMBBとのセッションではスネアのリム・ショット、後半のサビで一瞬スネアにして、サウンドを強調してみた。
この曲、もちろんサビはあるんだけど、だからといって、バンドがサビで盛り上がるみたいなことは無いタイプ。どのパートもずっと同じベロシティ(音の強弱をこう言います)で演奏することが、クールな演奏になるんだね。
そこをDMBBのメンバーにはお願いしてセッションしたんだよ。
オリジナルとはやや違う景色になったけど、そこはDMBBのセッション、それを楽しんでくれた加藤ミリヤさんだったように感じました。
さて、本年最初の剛マン・シスターズ・バンド!
今回のお題は
E7 一発のロック!
剛君はギブソンSGのビンテージギター!いい音!
やっぱり、ギターはビンテージだね
三本目のセッションは「ボクの背中に羽根がある」KinKi Kidsの名曲を、ゲストのテゴマスさんと、もちろんKinKi Kidsも歌ってくれました。
ほら、みんなも知ってるとおり、この曲のムードは、フォルクローレ(南米のインディオの音楽)
このサウンドには絶対欠かせないのはパンフルート(サンポーニャ)インディオの竹笛のような民族楽器)。
サンポーニャ奏者の瀬木さんに参加してもらい、イントロ、間奏、そしてサビのメロディを吹いてもらったんだ。
ただね、基本にあるチャランゴ(インディオの民族楽器 8弦でアルマジロの体を材料にしている)や、マンドリンのような音もとっても大事なのね、それをKinKi Kidsのアコギと、高見沢さんの12弦ギターでやってもらったんだ。
KinKi Kidsも、そりゃもう何回も歌ってる歌だけど、さすがにギターを弾きながらの「ボク羽根」は貴重なセッション!
テゴマスさんたち、この曲がとっても好きで歌いたかったみたいだよ。
だから、二人とものびのびとホントに嬉しくてたまんないいよ、って感じで歌ってくれたよ、しかもハモもね。
間奏後は、思い切ってKinKi Kidsのア・カペラにしちゃいました。
この間の元旦キンキ・コンのダブル・アンコール「Anniversary」で、ほら、来た人は覚えてるよね?ア・カペラでサビをみんなと歌ったよね?あの雰囲気が良かったから、それをもう一度、ってね。
そして最後のサビは、テゴマス+KinKi Kids という豪華な4人で!
この曲はホントに幸せ感に包まれる名曲…。
この気持ちをお茶の間でみんなも味わってね。

今年最初の収録がこうして終わりました。
なんだか、とっても爽やかな気持ちで終える事ができて良かったなって…。
DMBB、今年もいいセッションをみんなに届けます!
みんなもそれぞれの場所でがんばって!
ではまた次回のセッションで♪

コメント


建さん、あけましておめでとうございます!
今年もキンキさんを、堂本兄弟を、そして素敵な音楽をよろしくお願いいたします(*^_^*)今年も皆さんの愛にお世話になりますっ♪

建さ〜んっっ!!ありがとうございます(*^^)v
キンキさんのアカペラ聞けるなんて!ほんと嬉しい♪
元旦のライブには参加できなかったから、アニバーサリーのアカペラが羨ましかった〜。きっとまたDVDで見れることを願ってたんですが、違う曲とは言えこんなに早く聞けるなんて!
もう一度と、取り入れてくださるなんて・・・。さすが建さんですっ(*^_^*)

楽しみにしていますね!
今年の初せっしょん♪建さんありがとうございます。
いつもDMBBのセッション楽しみにしています。
今回本当に早く観たいです〜♪
建さん・年末のカウントダウンコンサート演奏されてましたね〜カッコよかったです☆kinnkikコンはもちろん☆
今年もkinnkiさんをよろしくお願いします。
堂本兄弟今年も楽しみにしています♪
明けましておめでとうございますm(._.)m 今回収録の3本のONAIRが待ち遠しいです(*^o^*) 今年もDMBBの素敵でカッコイイ演奏、そして建さんのレポ楽しみにしています♪
「ボクの背中には羽根がある」のレポートを読んでドキドキしました。民族楽器の音好きです。どんな音かとても楽しみです。
KinKi Kidsのアカペラとハーモニー!大好きです。
早く放送の日になりますように!楽しみにしております。
元日のKinki Kidsコンサート本当に素敵でしたね、Anniversaryは感動でした。オンエア楽しみにしています。
素敵すぎるレポート有難う御座います。(^_^)
笑里さんと建さんの真剣な眼差し、改めてプロだなと思いました。
もっちー先輩×谷村さん×DMBBの「出逢った頃のように」楽しみにしてます。(^_^)
新年初の 素敵なレポートありがとうございます!
DMBBのみなさんの 息の合った楽しいセッシヨンの様子が眼に浮かぶようです。
とくに 僕羽根は 大好きな曲で 独特の民族楽器の音色が詩の世界にぴったりでオンエアが本当に楽しみです。
ドームでのアカペラ、私も参加させていただきました。
会場が一体となったあの感動・・・本当に幸せな時間でした。 また あのような時間がすごせたらいいなぁ・・・  
建さん 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
建さん、初めてコメントさせていただきます。いつも拝見させていただいてましたが、ちゃんと言葉でお伝えしたくてきました。
いつも、セッションのことなど私にもわかりやすくレポートしてくださってありがとうございます。
元旦のアカペラはとても心に残っています。素晴らしくて素敵な時間でした。それを、また今度はテレビで、しかも大好きな、僕羽根で聴けるのは楽しみです。
これからも、建さんの掲示板にレポートがあがるのを楽しみにしています。
今年も素敵な1年でありますように☆
【コメントの先頭に戻る】


コメントを投稿

名前
コメント
★番組に対する批判、誹謗中傷は望みません。一視聴者としてのみなさんの前向きなご意見と感想が番組と出演者を励まし,番組によい影響を与えてくれるものと信じます。連続して悪質な書き込みを行った場合には当事者に対して法的措置を講じる場合もありますのでご注意下さい。
 プレビューする

 
註:記事と関係ないコメントはご遠慮ください。ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。 サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。 他のホームページでのもめごと等はこのページに持ち込まないでください。 個人間でのメールのやりとりでの問題についても同様です.書き込みに関して、 社会的・客観的に見て、公序良俗に反する内容、一個人に対する誹謗・中傷・実名や住所や電話番号などを 公開する行為、広告や商行為、著作権の侵害となる書き込みなどは、禁止です!書き込み内容はこちらの判断で削除・編集する場合がありますのでご了承下さい。また、フジテレビ以外の番組についての書き込みはご遠慮下さい。音組は書き込みの内容に関して一切の責任を負いません。ご自分の書き込みに責任を持ち、誤解を与えるような表現でないかをもう一度確認してから書き込んで下さい。プロキシサーバーを経由した書き込みも禁止です。以上にもかかわらず、荒らし行為や不正アクセス行為があった場合は、 当事者に対し法的措置を講じる場合がありますので予めご承知ください。

<< 2014年01月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

きくちPの音組ブログ
2010 FNS歌謡祭 音組スタッフルーム

オフィシャルサイト
僕らの音楽
新堂本兄弟
FACTORY
GIRLS FACTORY
FNS歌謡祭
FolkDays




コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.