DOMOTO BROS. MUSIC DIRECTOR;Ken Yoshida's Blog

2013年09月11日(水)

MD report 130910 忍び寄る秋

厳しかった残暑もすっかり去って、東京地方、朝夕は寒いくらい。
おかげで、ぐっすり眠れ、快調な日々。
早起きも問題なく、昨日も元気にスタジオ入りしました。
さて今回の収録は

前田敦子さん+秦基博さん   『アイ』(秦基博)
加藤ミリヤさん+清水翔太さん 『LOVE STORY』(オリジナル)
E-girls            『Follow  Me』(オリジナル)

というランナップ!
今回も華やかな堂本兄弟!どんなセッションになるのか、胸が踊るネ!
一本目のゲスト、前田敦子さんと秦基博さん。
セッション曲は秦君のオリジナル「アイ」。
この曲を前田さんと秦君のコラボレーションで!
1コーラスは秦君のギターだけで、前田さんと秦君、たかみなちゃんが歌うという非常に素な、アコースティックな世界。DMBBは静かです….、そして一番が終わり、「その手に触れて」で、DMBBがドカンと爆発、全部の音がスタジオに満ちて、前田さんと秦君、とっても暖かいフィーリングで歌っています。
サビ終わりで、DMBBの演奏は終わり、再び、ゲストのお二人だけの世界です。
「じんわりあふれる〜♪」ホントにやさしい気があふれる素敵なセッションになりました。
二本目のゲストは、加藤ミリヤさんと清水翔太さん。
セッション曲は、小田和正さんの「東京ラブストーリー」をサンプルにした「LOVE STORY」。
この曲は、ウ〜ン、実に難しくて、DMBBの各ミュージシャンそれぞれ、良く予習をしてきてくれたこと、とってもうれしく思いました。
音楽って一口に言っても、ね、みんなもわかるでしょ?いろいろなタイプがあるから、
演奏する時は、ちゃんとお勉強も、時にはネ。
この曲は、基本R&B、つまり、RAPもあるSOUL MUSICだ。
出だしのギターのフレーズや、リズムのアレンジは、まさにその感じ。
このフレーバーをしっかり掴んで、演奏に臨みたい。
要所要所のキメ(同じ譜割りで演奏するポイント)や、サビや大サビに出てくる「東京ラブストーリー」のフレーズ、実に多くの要素がこの曲には盛り込まれているんだね。
だからと言って、譜面に固執しないで、アレンジの流れを理解して、アッパーな盛り上がるセッションでありたい。
ギターの高見沢さん始めDMBBのメンバー、ホントに練習してきてくれたし、久しぶりのドラムの富田さんも、しっかりしたグルーヴで叩いてくれたし、KinKiの二人も、難しいコードを頑張って押えてくれたよ。
ゲストのお二人のムードに付いていけるよう、DMBB、よくぞ、ここまで!というくらい、
頑張りました。乞うご期待!
そして三本目のゲストは、みんな、若い、かわいい、E-girlsのみなさんです。
セッション曲はオリジナルの「Follow Me」.
軽快なノリとメッセージが気持ちいいポップナンバーです。
高見沢さんのギターのリフから始まり、曲頭からのサビからリスナーのハートに直撃!
E-girlsの振り付けもあって、スタジオ中、みんなノリノリ!
DMBB、どの顔も笑顔満載で演奏しています。
最後は、E-girlsの「You just follow me!」のアカペラでエンド!
スカッとした気持ちのいいセッションになりました。

さあ、今回も長い一日、おつかれさまでした。
セッション曲、いろいろなタイプがあって、DMBB、大変でした。
でも頑張った分だけ、気持ちいい風が感じられる気がします。
今年ももう秋、東京オリンピックも決まったことだし、アクティブな精神で
日々、楽しんでいこうネ!
では、また、次回の収録まで!
チャオ!

コメント


建さん、こんばんわ、収録お疲れ様です。秦基博さんの『アイ』が前田あっちゃんとどんな感じになるのか楽しみです♪
収録お疲れ様です。
難しい曲を乗り越えていくにつれて、より一層結束力や信頼感が生まれるのでしょうね。
音の幅が広がって、どんどん新しいことにチャレンジしていくDMBBの今後も楽しみにしています。

今朝は涼しかったのですが、時間が経つと蒸し蒸しします。
30度以上の日もまだあるので、気温差で体調崩さないように気をつけてくださいね。
【コメントの先頭に戻る】


コメントを投稿

名前
コメント
★番組に対する批判、誹謗中傷は望みません。一視聴者としてのみなさんの前向きなご意見と感想が番組と出演者を励まし,番組によい影響を与えてくれるものと信じます。連続して悪質な書き込みを行った場合には当事者に対して法的措置を講じる場合もありますのでご注意下さい。
 プレビューする

 
註:記事と関係ないコメントはご遠慮ください。ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。 サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。 他のホームページでのもめごと等はこのページに持ち込まないでください。 個人間でのメールのやりとりでの問題についても同様です.書き込みに関して、 社会的・客観的に見て、公序良俗に反する内容、一個人に対する誹謗・中傷・実名や住所や電話番号などを 公開する行為、広告や商行為、著作権の侵害となる書き込みなどは、禁止です!書き込み内容はこちらの判断で削除・編集する場合がありますのでご了承下さい。また、フジテレビ以外の番組についての書き込みはご遠慮下さい。音組は書き込みの内容に関して一切の責任を負いません。ご自分の書き込みに責任を持ち、誤解を与えるような表現でないかをもう一度確認してから書き込んで下さい。プロキシサーバーを経由した書き込みも禁止です。以上にもかかわらず、荒らし行為や不正アクセス行為があった場合は、 当事者に対し法的措置を講じる場合がありますので予めご承知ください。

<< 2013年09月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

きくちPの音組ブログ
2010 FNS歌謡祭 音組スタッフルーム

オフィシャルサイト
僕らの音楽
新堂本兄弟
FACTORY
GIRLS FACTORY
FNS歌謡祭
FolkDays




コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.