DOMOTO BROS. MUSIC DIRECTOR;Ken Yoshida's Blog

2012年11月07日(水)

MD report 121106 今回も充実だネ、DMBB!

日に日に東京は、だけじゃないだろうけど、寒くなってきたね…。
苦手な冬の到来も間近かなあ、ブルブルです。
昨日の朝も寒い上に冷たい雨も降って、なんかブルーだったよ。
でもスタジオに入ればDMBBやスタッフの明るい顔が目に飛び込んで来て、ホッとすると同時に、
さあ、今日もいいセッションにするゾッていう気持ちになるんだ。
さて昨日の収録は

深田恭子さん  『硝子の少年』(KinKi Kids)
大竹しのぶさん 『ヨイトマケの歌』(丸山 [現在は美輪] 明宏)
生田斗真さん  『悲しみの果て』(エレファント・カシマシ)

というラインナップ!
いやいや、今回も豪華、どんなセッションが待っているのでしょう。
一本目の恭子ちゃん、先ずは「お帰りなさい」って感じのご挨拶から始まった。
ね、ずいぶん長い事、DMBBのピアニストとして頑張ってくれたこと、まだ、みんなの頭に残っているでしょ?
忙しい女優業の合間を縫ってのピアノ・レッスンもきっちりやって、難しい曲も一生懸命弾いてくれたこと、リハーサルでは危うかったのに本番ではバッチリ弾けたこと、などなど、いろいろなシーンが思い出されるよ。
そんな恭子ちゃんがゲストです!なんかすっごく嬉しかったな。
トークではもちろん、KinKi Kidsを中心に盛り上がりましたが、セッションも、ね、もう盛り上がりましたよ。
恭子ちゃんのピアノから始まる、なんと「硝子の少年」です。
歌ってくれたのはもちろんKinKi Kids!ね?いいでしょ!なんか…。
恭子ちゃんのピアノからイントロ、そして歌へ。恭子ちゃん、もうガンバってます、でも、すごくうれしそう、楽しそう!
DMBBのメンバーもスタジオも温かい空気に包まれてとっても素敵な、今までに無い「硝子の少年」でした。
そして、そして、きくちPの粋なアイデア!セッション後に予想外の「堂本兄弟のテーマ」を恭子ちゃんと一緒に演奏!さすがDMBBの卒業生です。光一と剛の紹介があって、恭子ちゃん、とってもハッピーなスマイル!
一本目から朝の寒さを忘れたとっても暖かいセッションでした。

そして二本目のゲストは大竹しのぶさん。
もう3回目の登場になるんでしょうか、前回は忌野清志郎の「ジャンプ」をみんなで盛り上がったなって。
今回のセッションに選んだ曲、全く思いもしなかった「ヨイトマケの唄」です。
いやあ、ここにきてこの曲を演奏することになるとは…。
今の美輪明宏さん、当時は丸山明宏さんが歌ってたんだ。
なんたってこの僕が小学生か中学生の頃の歌です。
で、その「ヨイトマケの唄」は、ウ〜ン、難しかったの一言です、ハイ。
なにが、って、うまく言えないですが、難しかったんです。
今まで演奏してきたどのタイプにも当てはまらないんだよね、これは。
コードも演奏形態シンプル、シンプルなだけに問われる感覚というか….。
でもDMBBは挑戦しました。
まずは大竹さんのすごい表現力につていかなくちゃね。
ア・カペラで始まり、浅倉大ちゃんのピアノが緊張の中、入る。
その後、バイオリンとピアノのみのバックからベースも入って少し盛り上がる。
再び、ピアノだけの世界からDMBB全員で演奏開始。
時に入るマッキーのハモ・コーラス、というべきか、テンションのある沿い唄、とも言えるかな、
なんかそんな感じのヴォイスが入って世界を広げてくれた。
最後は大竹さんだけで「父ちゃんのためならエンヤコ〜ラ 子供のためならエンヤコ〜ラ」という
この唄の核心に迫る歌詞で終えた…。
プレビューが楽しみだったね、どういう絵でどんな感じで聴こえたんだろうって、すごく楽しみだったよ。
この唄がオンエアされる、しかもフルサイズでオンエアされることはそう滅多にあるもんじゃないと思うのね。かなりレアなセッションです、っていうか、必見!是非、見て下さいね。

そして場は吉例TMBBの登場!
今回のお題は
「E7」一発!
剛君、アコギ弾きながら歌ってました、はい。気持ちのいいフィーリングだったなあ。
なんか、そう、ジョニ・ミッチェルのような絵だったよ、うん、大人しかったけど良かった…。

三本目のゲストは生田斗真君。
前回は沢田研二「ダーリン」だったかな、確か。
今回はエレカシ「悲しみの果て」。休養中の宮本君へのエールの気持ちをこの歌で伝えたかったみたいだよ。良いところあるよネ、斗真君。
イントロ無しでいきなり歌と一緒にバンドも入るんだね、これは。
通常ギター・ソロのところをバイオリンのソロにしてみたんだ。
熱い歌だからね、それを感じ取って花井さんもグッと力が入ってたよ。
コード進行がまた良いからソロが作りやすいし、歌えるんだよ。そう、ソロも楽器で演奏するんだけど、心は歌と同じですゾッ!
コーラスも厚いボイシングでバックアップしてくれた。
後奏は斗真君のボーカルに応える感じでタカミーが熱いギターを弾いてくれて、DMBB,ロックな魂を燃やしました。いやあ、最後のセッションで全員熱く燃え上がる事ができて、なんか、一日を終えた感がすごくあった。

長い一日、お疲れさまでした。
そうかあ、考えてみれば今年もあと2ヶ月も無いんだね…。
いや、早いなあ、実に。
なんて感傷に浸るのはまだまだ先の事、DMBBのメンバーもスタッフもこれからが大変なんだよ、きっと。
みんなも体調を崩さず、インフルエンザも予防して、ハードな季節を元気に過ごしましょう!
それじゃ、また次回収録までごきげんよう!

コメント


こんにちは。
毎回楽しく見させていただいています。
少し前になってしまいますが、大竹しのぶさんの「ヨイトマケの唄」。
年末に紅白で美輪さんのこの歌をお聞きしたばかりだったのですが、負けず劣らず素晴らしかったです。
久しぶりに歌だけを何度もリピートして聞きました。

歌い始めから凄いな〜と思いながら聞いていたのですが、最後のアカペラの部分で涙が出ました。

なんか心の深いところに何かが触れた気がしました。

寒い日が続きますが、お体に気をつけて素敵な曲をまたよろしくお願いいたします。
やっぱり深田恭子さんはかわいいです。大好き。久しぶりにhappyな気持ちになったよ( 〃ω〃)
恭子ちゃんのピアノと堂本メンバーとのセッションは感激しました。
途中、たかみなちゃんと光一くんのハグのことに気をとられて動揺してしまいましたが、
いつもの新堂本兄弟より良かったと思います。
ヨイトマケの意味を教えて頂き
ありがとうございやす😢
深田恭子ちゃんの回すごく楽しみです。去年はレギュラー卒業してとても悲しかったです。またレギュラーに戻ってきてほしいです。
収録お疲れさまでした!今回私は収録初参加しました。とても楽しくて、深田恭子さんはとてもかわいらしいですね。それにとても懐かしかったです。とてもいい雰囲気での収録でしたね。また是非参加したいと思いました。今もまだ余韻の中です。大好きな高見沢さんの真っ正面に座る事もできて幸せいっぱいでした。
皆さんお疲れ様です!!寒くなってきましたね(*_*;でも皆さんの中にはあったかい雰囲気が溢れていて・・・。羨ましい限りです(*^^)v

恭子ちゃん、ほんとお帰りなさい☆ですね(^^)ピアノ参加の硝子の少年、キンキさんも歌うということで楽しみにしています♪

今回も楽しみなゲストの方が盛りだくさんで嬉しいです!!

今年ももう少しで終わりですね。残りも楽しく過ごしましょ(*^_^*)皆さんもお体にお気をつけてくださいね!
こんばんわ。建さん収録お疲れ様です。ゲスト深キョンで『硝子の少年』すごく楽しみです♪11月は建さんお誕生月ですよね、おめでとうございます!いつまでもDMBBのカッコいい建さんでいて下さい。
建さん!DMBBの皆さん!
収録お疲れ様でした(^-^)今回も楽しみなゲストの皆さんですね♪
今年も残りわずか…
皆さんが元気に来年を迎えられます様に〜♪
建さんいつも楽しいセッション有難うございます☆
今回も素敵なゲスト3人でしたね。
恭子ちゃんはDMBB卒業して初めてのゲスト☆
本当に大人になったなぁ〜と最近感じていました。
またピアノに参加でそして、キンキの♪硝子の少年♪
25日がとても楽しみです。
そして、大竹しのぶさんのよいとまけの歌♪後輩の斗真君との絡みもとても楽しみです。
これから寒くなりますのでお身体十分気をつけて、ますます楽しいセッションこれからも楽しみにしています。
風邪など引きませんように。
建さんの掲示板、いつも楽しみにしています。今回も素晴らしいセッションだったようで、本当にその場にいられたらどんなに幸せか・・・剛さんは風邪をひいていたとのことでしたがTMBBでは歌もうたったようで。あ〜ききたかった!みたかった!一度でいいから収録参加したいです・・・
【コメントの続きを読む...】


コメントを投稿

名前
コメント
★番組に対する批判、誹謗中傷は望みません。一視聴者としてのみなさんの前向きなご意見と感想が番組と出演者を励まし,番組によい影響を与えてくれるものと信じます。連続して悪質な書き込みを行った場合には当事者に対して法的措置を講じる場合もありますのでご注意下さい。
 プレビューする

 
註:記事と関係ないコメントはご遠慮ください。ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。 サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。 他のホームページでのもめごと等はこのページに持ち込まないでください。 個人間でのメールのやりとりでの問題についても同様です.書き込みに関して、 社会的・客観的に見て、公序良俗に反する内容、一個人に対する誹謗・中傷・実名や住所や電話番号などを 公開する行為、広告や商行為、著作権の侵害となる書き込みなどは、禁止です!書き込み内容はこちらの判断で削除・編集する場合がありますのでご了承下さい。また、フジテレビ以外の番組についての書き込みはご遠慮下さい。音組は書き込みの内容に関して一切の責任を負いません。ご自分の書き込みに責任を持ち、誤解を与えるような表現でないかをもう一度確認してから書き込んで下さい。プロキシサーバーを経由した書き込みも禁止です。以上にもかかわらず、荒らし行為や不正アクセス行為があった場合は、 当事者に対し法的措置を講じる場合がありますので予めご承知ください。

<< 2012年11月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

きくちPの音組ブログ
2010 FNS歌謡祭 音組スタッフルーム

オフィシャルサイト
僕らの音楽
新堂本兄弟
FACTORY
GIRLS FACTORY
FNS歌謡祭
FolkDays




コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.