DOMOTO BROS. MUSIC DIRECTOR;Ken Yoshida's Blog

2012年10月23日(火)

MD report 121023 今日も元気だ、DMBB !!

こんばんは、エブリバディ!
いやあ、すっかり秋モードの日本列島です。
僕は読書が好きだから、この時期、たくさんの本を読破しています。
最近の本で面白かったのは…あれかな、ってネ、まあ、いろいろ。
本もデジタル化してきているけど、僕はやっぱり手に取って読みたいタイプかなあ。
確かに読み終わって捨てられないでとっておくのも考えものだけどね…。

さあ、今日はひと月ぶりくらいかなあ、DMBBのメンバーの顔を見るのは。
みんな、変わりなく元気いっぱい、和気あいあい、にぎやかにおしゃべりをしてます。
今回のセッションは

近藤真彦さん 『Let's  Go !』(オリジナル)
哀川翔さん  『泣いてチンピラ』(長渕剛)
小倉智昭さん 『四つ葉のクローバー』(槇原敬之)

というラインナップ!
一本目のゲスト、久しぶりの登場はマッチさんです。
いやあ、なんかね、マッチさん来ると場がパッとね、華やかになる気がするんだよ。
KinKiの二人も先輩の優しさに包まれて、安心した表情をしてるよね。
今回はマッチさんの新曲「Let's  Go !」をセッション。新曲なだけに、少し不安だったみたいだけど、どうしてどうして、ばっちりロックしてましたよ。
曲は、ウ〜ン、ちょっぴり難しいかった、っていうのは、各所にキメというものがあって、これを外すと目立っちゃうから、演奏陣はKinKiも含めて大変でした。
聴く分にはわからないかもしれないけど、あるんですね、結構。
ソロはタカミーと公平さんの熱いロック魂を感じるよ。
コーラス隊も「レッツゴー!レッツゴー!」と曲を盛り上げてくれました。
マッチさん、DMBBの演奏を気に入ってくれたみたいで、とってもうれしかったな。また是非、遊びに来て下さい。
しかし、マッチはいつ会ってもカッコいいな…。
そして二本目のゲストは哀川翔さん。
セッション曲は長渕さんの「泣いてチンピラ」。
この曲、長渕さんがゲストで来た時も確かセッションしたと思いますが、あの時の思い出が鮮烈に残っているなあ。
哀川さん、好きなんだろうね、この歌。いつも歌ってる愛唱歌って感じだもん。
曲は、これぞ8ビートていうリズムで、そのわかりやすさ、シンプルさはもう誰にも伝わるよね。
ここで問われるのはやっぱりハート!
音符のひとつひとつを大事に気持ちを込めて演奏するってこと。もちろん、どんな曲だってそうだけど、こういうシンプルなリズムのタイプの曲はその辺りの意識をちゃんと持っていたいね。
DMBBのメンバーにもそこをしっかり伝えてから演奏に臨みました。
いやあ、良い演奏になったと思うよ、哀川さんの想いがこもった歌、DMBBの気持ちの合った演奏、武田真治のこれまた熱いソロ、いいねえ、素敵です。
是非、オンエアを楽しみにしていてください。

さあ、吉例、TMBBの登場です。
今回は僕のリクエストで「BLUES」です。
「BLUES」って知ってるよね?
そう、12小節でできていて、元々黒人の労働歌だった様式がロック・ミュージシャンに影響して今のような形になったんだ。
ブルース、ではなくてブルーズと発音します。
いやいや盛り上がった、盛り上がった、大変結構なお点前!
剛君、レス・ポール(ギブソンというメーカーの超有名なギター)でいいソロ弾いてたよ、師匠に負けず劣らずね。
ますます熱を帯びて来たTMBB、次回もお楽しみに!

さて三本目のゲストは小倉智昭さん。
セッションはマッキーの新曲「四つ葉のクローバー」
今回はゲスト・ミュージシャンの押尾コータローさんとマッキーとのデュオです。
マッキーの心温まる歌唱に押尾君のオリジナルなギター・ワーク、その二つの世界が寄り添って、ひと味違った素晴らしいセッションになりました。
久しぶりに演奏をすることをお休みして、客席からの目でセッションを見させてもらいましたが、僕なりに得ることが多かったし、とても意義深い出来事でした。
しかし、マッキーはいつも良い曲を書くよね、すごいことだと思う。
なにが、と、ひと口には言えないけど、本当に感心するよ。
オンエアは絶対、絶対、いいから是非、楽しんで欲しいな。

そんなこんなの一日、すっかり夜も深まって、家路につく時間。
セッションや楽しいおしゃべりでもらった温かい気持ちを持ち帰ってベッドに入ろう…。
明日も平穏な日でありますように…。

コメント


寒くなってきましたね。
札幌は、口を開けて歩いてるとゆき虫が口の中へ飛び込んできそうです。
今回も楽しそうだなぁ!!
一番楽しみは、マッキーと押尾さんのコラボ♪
ここ最近は、チャンスを逃して行けないでいますが、押尾さんのライブも楽しませてもらってます。

今回、放送された「むくのはね」
めちゃめちゃ好きになりました。
いつか 同じ場所でKinKi Kidsが歌ってくれることも楽しみにしながら
何度もリピートして聴いています。
DMBB素晴らしかったです。
ありがとうございました。
建さん♪
寒いので風邪だけでなく
ぎっくり腰とかも気をつけて下さいね。
建さん、みなさんお疲れ様です。いつものことですが素敵な現場の雰囲気が伝わってくる建さんのコメントでした(*^^)v

あ〜・・・やっぱり私もスタジオへ行ってぜひ生で見たい!!いつか観覧いけたらいいな☆

急に寒くなったりポカポカ陽気になったり・・・みなさんもお体には気をつけてお過ごしくださいね(*^_^*)いつもありがとうございます。
建さん、今晩は。
いつも素敵なブログありがとうございます。建さんのブログは温かい。読むとほっこりします。
堂兄メンバーの皆さん、元気なんですね、良かった。今回の堂兄ゲストは男の人ばかり。建さんテンション大丈夫ですか?なんて。
ブログを読む限りそんな心配はいりませんね。めっちゃ盛り上がったみたいで早くOA見たいです。
堂兄収録、お疲れ様でした。これからも堂兄楽しみにしています。
それでは。
健さん、おはようございます! 
昨日は収録お疲れ様でしたm(_ _ )m
 
昨日の二本目の哀川翔さんの収録に参加させて頂きました!

『LOVELOVE愛してる』の頃から参加させて頂いていますが、やはり、音楽って良いなぁ〜と実感させて頂きました。

健さんが登場してらして、ベースの音がスタジオ中に鳴り響くと本当に興奮します!!


帰り道お友達と「また、元気もらったね!仕事と家事も頑張れるね!」と笑顔で帰宅致しました。 

マッキ―の生歌も聴きたかったなぁ〜OAをチェックしますね。
 
健さん、相変わらずお若くて素敵でした〜!
また、是非参加したいと思っております。

寒くなってきましたね、皆さまお体大切になさってください。また、お会いできる事楽しみにしています!



建さん おはようございます!
収録お疲れさまでしたm(_ _)m

うちも本が好きで手に取って読むタイプです。最近は3冊読みました(^_^)

今回も素敵なレポを早々にUPしていただき感謝しますm(_ _)m

マッチさんと居るKinKiは緊張感の中にも尊敬や思慕の念が感じられますね。

BLUES(ブルーズ)と発音するの知りませんでしたf^_^;
教えていただいて ありがとうございます(^-^)

マッキーと押尾さん☆
考えただけで素敵です。

どの回のO.A.も楽しみにしています(*^o^*)

どんどん秋めいて参りますが気温差も大きい今日この頃。
みなさまお身体ご自愛くださいませm(_ _)m
建さん、こんばんは。収録、お疲れ様です。

レディースバンドを始めて約1年半。
ようやくバンドらしくなってきたところです。
建さんがレポートしてくださる「どうやって音楽を作り上げていくか」ということが実感としてわかるようになりました。

いつか、収録に参加して音楽が出来上がっていく様子を間近で感じたいものだと思っています。

バンドやセッションはとっても楽しいですね。
音で心がつながった瞬間は、なんともいえない嬉しさがあります。
ずっと続けたいなと思います。

またレポートを楽しみにしています(^−^)

【コメントの先頭に戻る】


コメントを投稿

名前
コメント
★番組に対する批判、誹謗中傷は望みません。一視聴者としてのみなさんの前向きなご意見と感想が番組と出演者を励まし,番組によい影響を与えてくれるものと信じます。連続して悪質な書き込みを行った場合には当事者に対して法的措置を講じる場合もありますのでご注意下さい。
 プレビューする

 
註:記事と関係ないコメントはご遠慮ください。ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。 サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。 他のホームページでのもめごと等はこのページに持ち込まないでください。 個人間でのメールのやりとりでの問題についても同様です.書き込みに関して、 社会的・客観的に見て、公序良俗に反する内容、一個人に対する誹謗・中傷・実名や住所や電話番号などを 公開する行為、広告や商行為、著作権の侵害となる書き込みなどは、禁止です!書き込み内容はこちらの判断で削除・編集する場合がありますのでご了承下さい。また、フジテレビ以外の番組についての書き込みはご遠慮下さい。音組は書き込みの内容に関して一切の責任を負いません。ご自分の書き込みに責任を持ち、誤解を与えるような表現でないかをもう一度確認してから書き込んで下さい。プロキシサーバーを経由した書き込みも禁止です。以上にもかかわらず、荒らし行為や不正アクセス行為があった場合は、 当事者に対し法的措置を講じる場合がありますので予めご承知ください。

<< 2012年10月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

きくちPの音組ブログ
2010 FNS歌謡祭 音組スタッフルーム

オフィシャルサイト
僕らの音楽
新堂本兄弟
FACTORY
GIRLS FACTORY
FNS歌謡祭
FolkDays




コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.