DOMOTO BROS. MUSIC DIRECTOR;Ken Yoshida's Blog

2009年05月03日(日)

090502 our 清志郎 is gone .

もう知っているでしょう、忌野清志郎が急逝したことを。
彼のことを知っている人ならば、近い将来、病気を乗り越えて必ず再復活することを信じていたはず。
清志郎がこの世にいないなんて信じられる?
これから先、「スローバラード」や「雨上がりの夜空に」や......、とても書ききれないけど、とにかく、もうあの歌が生では
聴けないってことがどうしても信じられないんだよ。

僕が清志郎を知ったのは70年代初期。RCサクセションがまだフォークのスタイルで演奏していた頃で、場所は小田原市民会館だったと記憶している。リハーサルで歌っていた「シュー、シュー、烏合の衆!」で度肝を抜かれた。その声、歌詞、ビジュアル...、それがRCサクセションだった。
それから音楽的なスタイルは変わっていくけど、清志郎とそのsoulはずっと一貫してたように思う。

ずいぶんたくさんのセッションも一緒にさせてもらったな。
もちろん、DMBBとのライブも鮮明に憶えているよ。清志郎、いつも元気で、愛をいっぱい振りまいて登場してくるんだ。
ヤツが歌いだせばバンドはどんどんグルーヴが良くなって、音楽ってこうじゃん!みたいな気持ちが溢れて最高に楽しくなるんだよ。
カッコいいよなあ、ホントに。
そういう歌い手だったよ、清志郎は。

ずいぶん前にデビュー30周年のライブを武道館でやり、僕もその時ベースを弾かせてもらったんだけど、そのメンバーに加えてもらったことを誇りに思っているんだ。
僕より年齢は2つ下だけど、そんなの関係ない、いろいろな意味でリスペクトしているんだ、亡くなった今でもね。
たくさんのことを教えてもらったし、刺激も受けたし、僕の頼み事を嫌な顔しないで聞いてくれたし...。
清志郎に「いいね、今の」って言われると、ミュージシャンとしてホントに嬉しくて幸せになれたよ。

気持ちの全部はとても言い表せないけど、悲報に接した今は、最高のグルーヴをありがとう、って言いたい。
「E〜ッ!E〜ッ!E〜ッ!気持ちE〜ッ!」ってまた一緒にやりたいなあ....]

コメント


愛しあってるか〜いって何処かから聴こえてきそうな…
新宿のcdショップで流れていたdVd見てたら泣けてきちゃいました。素敵な偉大な清志郎さん!愛してます!
さあ、気持ちを切り換えて。建さん大変でしょうがそこを何とか頑張って。辺りに誰も居ない深夜、ワカバの下にじっと佇んでたりすると、何かいい事がやって来る気がしてきますよ。
こういうご訃報に接するタビに、かける僕の思いも強くなってます。自分が今与えてもらってる環境やチャンスを、無駄にしちゃいけないよなぁ、と。それがどんなに恵まれてて得がたい機会だったか、後から気づいたってもう手遅れなんだぞ、と。自分からどんどん働きかけて掴まなきゃ、手に入る筈の幸せもみすみすのがしてしまうぞ、と。同居人が癌なだけに、これは切実な話です。

韓国の回拝見しました。この旅に建さんが参加してる事は知ってるのに、目と鼻の距離のどこかに今現在居る事は分かってるのに、それなのに何故か僕ら視聴者の目にできる領域までは、遂にうつりに来てはくれなかった。と、いう事態ほどがっくりさせられるものはありませんよ。来週こそは期待してます。

沢山の人とのお付き合いもあるでしょうが、 うがい/薬用石鹸で手洗い 厳守です。ぞんざいにならない様、どうか細心の注意を払って下さいね。
キヨシちゃんに、私の寿命を全部あげたかった。
私よりも、ずっとずっと価値のある人だから。
難病でダラダラと、何もできないまま生きながらえてる私より、キヨシちゃんにもっともっと愛を叫んでいて欲しかった。

泉谷の大将が本当にキヨシちゃんを連れて帰って来てくれないかな。

キヨシちゃん、イエーって言えーっ!
お初でコメントさせていただきます。

清志郎さんの音楽に対する取り組みとかソウル感、お人柄などが短いコメントの中に凝縮されていて
ひしひしと伝わってきました。

清志郎さん、天国でも高らかにRockして欲しいナって思います!!
未だになんて言って良いかわかりません。

清志郎さんのことを心の底から愛している友人が何人もいて、私なんて清志郎さんを語る権利もないくらい、ごく普通に「清志郎さんは天才」と思っているひとりですが、それでも、、、テレビの追悼特集が嘘のようで、辛くて観ていられません。

何を言っても、なんだかしっくりこないような気がします。それはきっと、まだ信じられないから。。。
ただひとつ、これからも音楽を愛し続けることを清志郎さんに約束したいと思います。
私は、清志郎さんのことをあまり知らなくて、この番組で見かける程度でした。そんな薄っぺらな私にもドデカイ記憶と素敵な歌声とカッコイイ音を届けてくれました。

音楽を愛し、音楽に愛され、皆を愛し、皆に愛されていると感じます。

今も聴こえる、あの歌声が。
先日の8周年総集編のオープニングを観てた時、こんな言い方は清志郎さんフアンの方にはとても失礼かもしれないけどライブは無理でも1曲だけならDMBBとセッション出来ないのかな〜と思っていました。忌野清志郎さんの歌っている姿がもっと見たかったんです。ご冥福をお祈りします。
このはなしを耳にした時、一瞬なにが何だかわかりませんでした。

その直後、胸が締め付けられ、一筋の涙が頬をつたっていました。
それぐらい強烈で、ただただその事実を認めることに時間がかかりました。

建さんやきくちさんのお話を聞いて、やっと自分の中で理解がついてきたように思います。

格好いい、優しい、ロックな忌野清志郎さんが大好きでした。
ありがとうございました、そして闘病生活お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りしております。
本当に突然の訃報に驚きました。歳を取るにつれ、自分が影響を受けた人や、よく知ってる人が亡くなる事も多くなり、もう二度とその歌声や、演奏が聞けないんだと思うと、生きている事、死と言うものを深く考えてしまいますね。

清志郎さんの歌声、まだまだ聞きたかったのに……残念です。


建さんも、お体大切に…
楽しい音楽を聞かせてください。

そうだ。30周年ライブ、健さんも参加されてたんですよね。

キヨシローの唄が聴けないなんて。
深夜のニュースに愕然として、頭の中がからっぽになってしまいました……
初めて行ったコンサートがRCで。自分の歩んできた道の傍らにいつもキヨシローの声があった……

堂本兄弟のゲストの時も全部見ました。覚えてます。

きっとこの空の向こうでも、どかどかうるさいR&Rを愛を持ってシャウトしているんだろうな…
【コメントの続きを読む...】


コメントを投稿

名前
コメント
★番組に対する批判、誹謗中傷は望みません。一視聴者としてのみなさんの前向きなご意見と感想が番組と出演者を励まし,番組によい影響を与えてくれるものと信じます。連続して悪質な書き込みを行った場合には当事者に対して法的措置を講じる場合もありますのでご注意下さい。
 プレビューする

 
註:記事と関係ないコメントはご遠慮ください。ハンドルネームを変えての複数の人間を装っての書き込みはご遠慮下さい。 サーバーの仕様により、コメント反映に時間がかかる場合もありますので、連続書き込みもご遠慮下さい。 他のホームページでのもめごと等はこのページに持ち込まないでください。 個人間でのメールのやりとりでの問題についても同様です.書き込みに関して、 社会的・客観的に見て、公序良俗に反する内容、一個人に対する誹謗・中傷・実名や住所や電話番号などを 公開する行為、広告や商行為、著作権の侵害となる書き込みなどは、禁止です!書き込み内容はこちらの判断で削除・編集する場合がありますのでご了承下さい。また、フジテレビ以外の番組についての書き込みはご遠慮下さい。音組は書き込みの内容に関して一切の責任を負いません。ご自分の書き込みに責任を持ち、誤解を与えるような表現でないかをもう一度確認してから書き込んで下さい。プロキシサーバーを経由した書き込みも禁止です。以上にもかかわらず、荒らし行為や不正アクセス行為があった場合は、 当事者に対し法的措置を講じる場合がありますので予めご承知ください。

<< 2009年05月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

きくちPの音組ブログ
2010 FNS歌謡祭 音組スタッフルーム

オフィシャルサイト
僕らの音楽
新堂本兄弟
FACTORY
GIRLS FACTORY
FNS歌謡祭
FolkDays




コピー禁止 このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。なお、『フジテレビホームページをご利用される方へ』もご覧下さい。
(C) FujiTelevision Network, Inc.All rights reserved.